NEW

Jリーグ王者・鹿島が開幕戦でいきなり今年最大の「降格」危機!? 通算9クラブを沈めてきた史上”最凶”「デスゴール」コンビが王者を襲う!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3年連続で得点王に輝いた大久保嘉人が加入したことで、明確な攻撃力アップに成功したFC東京。だが、昨季は年間9位とあくまで中堅のチームだ。

 鹿島がホームで戦えることを考慮しても王者として負けられない試合になりそうだが、鹿島サポーターが”戦々恐々”としているのは、どうやら「勝ち負けを超えたところ」にあるらしい。

「俗に言われている『デスゴール』ですね。一時、エースの前田遼一選手がシーズン初ゴールを決めた対戦相手が、尽くJ2に降格するという現象が起こりました。

 中でも2012年にJリーグ発足から1度も降格したことがない『オリジナル10』のガンバ大阪に決めた際は『これでジンクスも終わり』と言われていたのですが、そのガンバがまさかの降格……。当時は”呪い”だなんだと大騒ぎになりました」(サッカー記者)

 確かに、前田がシーズン初得点を決めた相手は、2007年のヴァンフォーレ甲府から、2008年の東京ヴェルディ、2009年のジェフユナイテッド千葉、2010年の京都サンガ、2011年のモンテディオ山形、そして2012年のガンバ大阪と、すべて同年J2降格の憂き目に遭っている。

 無論、単なる偶然に違いない。だが、これだけ続くとさすがに注目は避けられないだろう。本人は当然否定的な見解を示しているが、一時は日本だけでなくフランスなどの欧州メディアも注目し大きく報道した経緯もある。

 しかし、そんな記録も今は昔。実際に2013年に「デスゴール」を食らった浦和レッズは見事残留。逆に前田が当時所属していたジュビロ磐田が降格となり「呪いは解けた」と言われていた。

Jリーグ王者・鹿島が開幕戦でいきなり今年最大の「降格」危機!? 通算9クラブを沈めてきた史上”最凶”「デスゴール」コンビが王者を襲う!のページです。GJは、スポーツ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!