NEW

Jリーグ王者・鹿島が開幕戦でいきなり今年最大の「降格」危機!? 通算9クラブを沈めてきた史上”最凶”「デスゴール」コンビが王者を襲う!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ならば、鹿島としても「点取り屋」としての前田は警戒すべきだが、さすがに迷信となった「デスゴール」は恐れるに足らずといったところではないのか。

「実は今年からFC東京に移籍してきた大久保選手が、前田選手の『デスゴール伝説』の後継者なんです。2011年のヴァンフォーレ甲府、12年のガンバ大阪、13年の大分トリニータ、14年の大宮アルディージャと初ゴールを食らった相手は漏れなくJ2に沈みました」(同)

 2015年に横浜F・マリノスからシーズン初得点を決めた際も、やはり大きな話題を呼んだが、大久保本人が「マリノスは大丈夫でしょ」と言ったことで事なきを得ている。

 無論、大久保の発言が影響したのかは定かではない。だが、”デスゴール騒動”が沈静化した昨季、大久保がシーズン初ゴールを決めた湘南ベルマーレがまたもJ2に降格しているのだから、鹿島からすればいよいよ笑えないジンクスだ。

「大久保がJ1通算歴代最多の171得点。前田が通算4位の152得点。全盛期は過ぎているかもしれませんが、2人合計で323得点のツートップは『デスゴール』を抜きにしても充分驚異ですよ。他にも日本代表の経験がある選手がゴロゴロしていますし、今年のFC東京は鹿島でも油断できませんよ」(同)

 まさか、この”最凶”コンビがツートップを組むことになろうとは何の因果だろうか。それも開幕戦の相手が昨季王者の鹿島なのだから、今年のJリーグはやはり、例年以上に盛り上がりそうな気配だ。

Jリーグ王者・鹿島が開幕戦でいきなり今年最大の「降格」危機!? 通算9クラブを沈めてきた史上”最凶”「デスゴール」コンビが王者を襲う!のページです。GJは、スポーツ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!