NEW

『ウイニング競馬』で飛び交った「怒号」に騒然! 元SKE48柴田阿弥と藤田菜七子のコラボが台無し!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像:柴田阿弥 Twitter『@_shibata_aya』より

 騎手など競馬関係者の情報が多く、ファンからも親しまれている土曜の競馬番組『ウイニング競馬』(テレビ東京系)。

 好評だったMCの鷲見玲奈アナウンサーが卒業したため人気の凋落が懸念されていたが、後任の元SKE48・柴田阿弥が上手くその穴をふさぐ形となっている。

「元・アイドルですからルックスはバツグン。まだ、本人も競馬は勉強中とのことですが、その初々しさも相まって評判は上々です。もともと原稿読みには定評がありましたし、頭の回転も早くトークスキルも高評価を受けています。先代の鷲見アナに並ぶ、またそれよりも高い評価を得る日も近いのでは?」(芸能ライター)

 ところが好調なMC陣とは打って変わって、25日の放送では競馬ファンを唖然とさせるような出来事が起こった。

 この日の番組では、藤田菜七子騎手が小倉競馬場に初めて騎乗をすることを伝え、今年初めて勝利をあげた第8レースの模様をノーカットで放送するはずだった。だが、放送されたのはまったく関係のない中山競馬場のレースだった。

 まず出演者たちが、映像が違うことを指摘。すぐさまVTRは切り替えられたが、その際にスタッフと思わしき人物の『出し直せ』『ちゃんと出せ、押してもいいから!』という怒声がオンエアされてしまったのだ。

『ウイニング競馬』で飛び交った「怒号」に騒然! 元SKE48柴田阿弥と藤田菜七子のコラボが台無し!?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!