NEW

星野源、新垣結衣『逃げ恥』続編をTBS総括も後押し!? いよいよ現実味の「パート2」の中身は?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nigehaji.jpg『逃げるは恥だが役に立つ』公式サイトより(TBS)

 昨年、一番の話題作となったドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)。放送前の前評判はイマイチだったものの、放送開始されてからは毎回のように視聴率は右肩上がり。最終回は見事に大台の20%を超えた。

 また同ドラマは「ザテレビジョン」(角川書店)が発表した「第91回ザテレビジョンドラマアカデミー賞」でも最優秀作品賞、主演女優賞(新垣結衣)、助演男優賞(星野源)、助演女優賞(石田ゆり子)、監督賞、ドラマソング賞(「恋」星野源)と、話題も賞も総なめにしている。

 そんなドラマはもちろん視聴者からの支持も高く、また最終回放送後には公式サイトが「また次の『逃げ恥』でお会いしましょう」とコメントを出したためか、ファンを中心に続編を求める声は絶えることなくあがっている。

 その声は日に日に大きくなっているのだろう。1日に東京・赤坂で行われたTBSの4月期番組改編説明会では、同局の石丸彰彦編成部企画統括が続編について言及したと話題だ。

「スポニチ」によれば、石丸編成部企画総括は『逃げ恥』の続編やスピンオフの質問に対し、「スピンオフはないです」ときっぱり切って捨てたものの、続編に関しては「パート2に関していえば、そうなったら私は嬉しいです」と含みをもたせた私見を述べたという。

「近年視聴率の低迷が叫ばれているドラマ界において、『逃げ恥』は久々のヒットでしたからね。局側としては続編も前向きに検討したいところでしょう。ですが、前作と同様に1クール続けて放送するというのは厳しいと思います。スピンオフではないということは、キャストを再び集めなければならないわけですが、当時と比べると明らかに売れっ子になっており、スケジュールを抑えるのは難しくなっているのは間違いないですからね。

星野源、新垣結衣『逃げ恥』続編をTBS総括も後押し!? いよいよ現実味の「パート2」の中身は?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!