NEW

パチンコ変革の時!? 低射幸性営業の「今」求められるのは出玉ではなく……

【この記事のキーワード】

, ,

pachinkoten.jpg

 全国にパチンコホールを展開する『ダイナム』が、2017年2月24日(金)ダイナム信頼の森 三重松阪三雲店において、パチンコ無料体験会を開催。地域の方々に向けた一般開放と同時に、近隣の老人福祉施設の利用者35名を招待した。

 参加者の30%が経験者だったようだが、久しぶりに遊戯された方も多かった様子。初体験となる方々と一緒に遊戯を楽しんでおり、90%以上の方が「この様な機会を通じてまた遊びたい」といった感想を述べている。

 この反応に『ダイナム』側は「パチンコを楽しんでくれて嬉しい」「楽しくパチンコができる企画を今後も実施していきたい。今日は多くの方の笑顔が見られたので開催して良かった」とコメント。社会貢献の一環として開催した本会が、意味のあるものと確信したようだ。

「『ダイナム』さんといえば、スポーツ発展へ強い思いを持っていることが有名です。先月のスカッシュの大会にも特別協賛し、大きく取り上げられましたよね。この大会は、賞金がスカッシュの大会として最大級の総額100万円だったこともあり、約200名もの選手が出場したんです。

 このような大会を開催し続けることが、スカッシュのメジャー化へ繋がっていることは間違いないですよね。そのような貢献が、パチンコ業界の今後へ影響を与える可能性もあると思います。

 今回のパチンコ無料体験会のような活動も一緒です。近年のパチンコは短時間で大量出玉が得られる台や、勝率が高いと思わせるようなイベントの影響でギャンブル的要素が強まっていたと思います。そのような状況で『パチンコの本質は遊戯です』と主張しても理解してもらうのは難しいですよ。

パチンコ変革の時!? 低射幸性営業の「今」求められるのは出玉ではなく……のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!