NEW

JRAが大阪杯(G1)勝ち馬に愛チャンピオンS(G1)出走権をプレゼント!? 一見豪華だが「形骸化」「お飾り」待ったなしか

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JRAが大阪杯(G1)勝ち馬に愛チャンピオンS(G1)出走権をプレゼント!? 一見豪華だが「形骸化」「お飾り」待ったなしかの画像1

 JRAは6日、2017年からG1に昇格した大阪杯の優勝馬にアイルランドで行われる愛チャンピオンS(G1)の優先出走権が与えられることを発表した。

 愛チャンピオンSといえば、アイルランドで開催される欧州中距離最強馬決定戦の一つ。歴代勝ち馬にはゴールデンホーン、スノーフェアリー、シーザスターズ、ファンタスティックライトなど錚々たる顔ぶれが並ぶ伝統のレースだ。日本の中距離G1である大阪杯と提携するのも納得はできる。

 今年はすでに昨年の年度代表馬キタサンブラックを筆頭に、マカヒキ、アンビシャスなど豪華メンバーが出走を予定。この中の勝ち馬が9月のアイルランドに降り立つとなれば、日本競馬の盛り上りも相当なものとなるに違いない。

 ただ、JRA側としては、それ以上の「メリット」を見出している部分もあるだろう。

 昨年より始まった「海外馬券発売」。昨年の凱旋門賞からスタートした同サービスだが、同レースでは41億円を超える売上を上げるなど成功している。

 同サービスは日本馬が出走していることが条件であり、それ以外のレースは発売しないのが現状。JRAからすれば、欧州のビッグレースの馬券を売りたい意図を持つのも当然だろう。ハイレベルなメンバー構成が予想される愛チャンピオンSだけに、一定の売上も見込めるはずだ。

JRAが大阪杯(G1)勝ち馬に愛チャンピオンS(G1)出走権をプレゼント!? 一見豪華だが「形骸化」「お飾り」待ったなしかのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!