NEW

WBCキューバ戦勝利の”裏”で起こった「幻のホームラン」 少年を巡るネット社会の恐怖

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 幸い、日本が勝利したからこそ事なきを得つつあるものの、場合によっては大きな問題に発展する可能性もあっただけに、”ミス”を犯してしまった少年のプライバシーは断固として秘匿されるべきだった。

 インターネット、そしてSNSが爆発的に反映し、今や誰でも手軽に目の前の事象や日常を世界中の多くの人々と共有できるようになった。しかしだからこそ、その「影響力」を今一度深く考慮すべきだ。今回の件に限らず、自身が起こした行動が結果的にどのような影響を与え、どのような結果をもたらすのか――。

 ネット社会になって久しく、一般人が大きな”武器”を持つ時代になったからこそ、その自覚は重大な意味を持つ。思慮の浅い”暴走”が前時代よりも遥かに大きな”被害”を生むようになったことは、今さら議論されるべきものでもないだろう。

 ホームランボールを獲ってしまった少年はその打球の結果がどうあれ、ゲームの行方がどうあれ、強く反省を促す社会でなければならない。だが、それと同時に、ただミスを犯してしまっただけの少年をしっかりと「守る」社会でなければならないはずだ。
(文=浅井宗次郎)

WBCキューバ戦勝利の”裏”で起こった「幻のホームラン」 少年を巡るネット社会の恐怖のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!