NEW

元JRA藤田伸二氏「騎手復帰」とキング・カズの存在!? レジェンドの存在がスポーツ界の未来を決める!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 元中央競馬の騎手”漢”藤田伸二氏(45)の「騎手復帰」報道が大きな話題となっている。

 安藤勝己氏や内田博幸騎手、戸崎圭太騎手などの例があるように、地方のトップジョッキーが中央へ移籍し活躍するケースは珍しくない。しかし、逆のパターンは異例と言えるだろう。

 フェアプレー賞を何度も受賞した名手が、地方・ホッカイドウ競馬での再デビューへ向け動き出している。その事実が大きく取り上げられることは当然のことだ。

「騎手業に未練はない」という主旨の発言していた藤田氏が、騎手復帰を決断した事実にファンは驚愕している。しかし同時に、再びあの勇姿が見られることに歓喜している状況だ。「藤田騎手」の復帰は年末と考えられているが、その瞬間を待ち詫びているファンは多いことだろう。

ピークを保ち続けることが困難なスポーツ選手に引退は付き物。惜しまれつつも現役を退いた”レジェンド”と呼ばれる選手は多い。しかし昨今のスポーツ界において、その常識は覆されつつある。「生涯現役」という果てしない夢を実現させ得る選手が増えてきているのだ。

その代表と呼ばれるのは、今年50歳となった”キング・カズ”こと横浜FC FW三浦知良選手である。

 今さら語るまでもなく、三浦知良は日本代表・Jリーグなどで大活躍してきた名選手。日本サッカー発展へ多大なる影響を与えた”レジェンド”であるが、本人も語っているように50歳となる「今のカズ」に全盛期の動きができる筈はない。

「もう十分」といえるキャリア、年齢的にも「潮時では?」と考えることは当然だが、日本サッカー界の”レジェンド”は走ることを止めようとしない。

元JRA藤田伸二氏「騎手復帰」とキング・カズの存在!? レジェンドの存在がスポーツ界の未来を決める!?のページです。GJは、スポーツ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!