NEW

かつての桜花賞候補ミスエルテがヤバイ… 関係者も頭を抱える現状にソウルスターリングとの差は開く一方

【この記事のキーワード】, ,
0316misuerute_main.jpg※画像:ミスエルテ (Xykxより)

 チューリップ賞(G3)、フィリーズレビュー(G2)、アネモネステークス(OP)といった桜花賞のトライアルレースが終わり、あとはフラワーカップ(G3)を待つのみとなり、桜花賞出走馬の全容が見えてきた。しかしかつて”桜花賞候補”とまでいわれた才女の名前が中々挙がってこない。その馬こそ、昨年2歳牝馬戦線の話題を独占したミスエルテだ。

 ミスエルテによる圧巻のデビュー戦は多くの競馬ファンや競馬関係者の度肝を抜いた。その模様を中山競馬場のモニターで観戦していた美浦の某調教師は、

「桜花賞はあの馬を倒す戦いになる」

 とつぶやいたほど。そのレースで戦は直線で一瞬にして後続を置き去りにする豪脚を見せて圧勝。続く重賞のファンタジーステークス(G3)も難なく突破し、その走りっぷりから同馬を絶賛する声があちこちで見られたほど。

 その圧倒的な内容から2歳女王決定戦である阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)は確勝級かとみられていたが、陣営はこのレースではなく牡馬との戦いになる朝日杯フューチュリティステークス(G1)を選択。もちろん勝てば歴史に残る快挙になったわけだが、結果は牡馬の壁に跳ね返されて4着に敗退。賛否両論あったこのチャレンジは失敗に終わってしまった。

●サンデーレーシングの評価は中の上

 ミスエルテは一口馬主クラブ最大手のサンデーレーシングが所有し、一口100万円が40口、合計4,000万円で募集された馬。ミスエルテの同期である牡馬のムーヴザワールドが最高額の1億5,000万円、牝馬ではベルダム(ジェンティルドンナの全妹)がミスエルテの倍となる8,000万円で、ミスエルテは全体の15番目、牝馬では8番目の価格だったことからも、デビュー前の評価は中の上といったところだろう。

 父フランケルは世界最高レーティング140ポンドの評価を受け、14戦無敗という実績を持つ「怪物」と呼ばれた馬。日本ではこのミスエルテ以外にチューリップ賞を勝ったソウルスターリングも同じフランンケル産駒。ちなみにソウルスターリングはサンデーレーシングと同じ一口馬主クラブ大手社台レースホースの募集馬で、一口150万円で合計6,000万円とミスエルテの1.5倍の評価だった。そして成績も阪神ジュベナイルフィリーズ、チューリップ賞を勝利するなど4戦4勝と無敗であり、桜花賞候補筆頭として非の打ち所がない。

かつての桜花賞候補ミスエルテがヤバイ… 関係者も頭を抱える現状にソウルスターリングとの差は開く一方のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. デアリングタクト「生みの親」も絶句……「松山君は後ろすぎた」オールカマー(G2)完敗で気になる次走は
  2. 武豊「神騎乗」で菊花賞のパートナーを確保、降板のルーキーに見せつけた「格の違い」
  3. 武豊「韋駄天弟」を完璧エスコート! ハーツクライ産駒史上「初」の白星達成
  4. 武豊も経験した「悲劇」がM.デムーロに直撃! 10年ぶりの夢叶わず、陽気なイタリアンに踏んだり蹴ったりの災難続く
  5. 武豊「宿敵」はやがて「盟友」へ……世間を揺るがせた有馬記念から17年、産駒と築く新たな歴史
  6. 「超大物」JRA騎手が調教師試験に挑戦! 今村聖奈「大ブレイク」の陰で泣く若手騎手… 名門サラブレッドクラブ「解散」秒読み【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  7. JRA “福永祐一先生”が「教え子相手」に赤っ恥!? “鞍上強化”が呼び込んだ重賞初制覇、スプリンターズS(G1)シュネルマイスターに強力助っ人
  8. JRA福永祐一「G1勝てる」安藤勝己「走ってくる」新馬戦で2冠女王スターズオンアースに快勝した大器が再始動V!
  9. JRA M.デムーロ「襲来」を乗り越えてエースの座。関係者も噂する「勝ち切れなかった男」が怒涛の3連勝でキャリアハイ驀進中
  10. C.ルメールの「大本命」撃破に名牝誕生の予感!? 落馬負傷で女傑クロノジェネシスと惜別から約1年4か月「元主戦」に舞い込んだ希望の光