NEW

CM年間出演ランキングが「携帯会社タレントだらけ」でウンザリ!? 消費者からは「魂の叫び」も?

【この記事のキーワード】

, ,

有村架純に松田翔太......CM年間出演ランキングが「携帯会社タレントだらけ」でウンザリ!? 消費者からは「魂の叫び」も?の画像1

 2016年の年間テレビCMにおけるタレント別テレビCM出稿量(出稿秒数)がビデオリサーチより発表され、松田翔太が29万25秒で初の1位に輝いた。

 ランキングは2位に桐谷健太、3位に上戸彩となっている。その後も濱田岳、桐谷美玲、有村架純、綾野剛などが名を連ねた。

 今あげたタレントはみな「携帯電話会社」のCMに出ており、特にau「三太郎」シリーズのタレントが軒並み上位に顔を出した。

 松田や濱田に関しては「三太郎以外何出てたっけ」「それ以外のイメージ薄い」など、という声もあり、改めて携帯電話会社CMのインパクト、そしてその本数を知らしめた格好だ。

 ソフトバンクとdocomoを含め、CM出稿数で圧倒的な差をつける携帯電話会社だけに、この結果も当然か。ソフトバンクの「白戸家」シリーズの大ヒットから、シリーズ化する傾向があるようだ。

 携帯電話会社のCMに出たタレントが上位独占する状況では、もはやこのランキングに意味があるのか、という声も数多く出ている。

「もう飽きた」「この手のCMはお腹いっぱい」とのコメントもネット上には溢れている。

 そして何より、ここまでCMを出稿すること自体への文句も多いようだ。

CM年間出演ランキングが「携帯会社タレントだらけ」でウンザリ!? 消費者からは「魂の叫び」も?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!