NEW

デビュー初日の収入が30万円! 異次元な競馬騎手の世界…人気騎手に間近で会える!

【この記事のキーワード】

, ,

デビュー初日の収入が30万円! 異次元な競馬騎手の世界...人気騎手に間近で会える!の画像1新人騎手の報酬が1日30万円!

●デビュー初日の日給30万円!

 4月を前に、競馬界では早くも5名の新人騎手がデビューした。まだあどけなさが残り、初々しさを感じられるが、ある騎手はデビュー初日に、騎乗6回で騎乗手当と奨励金、そしてレースの賞金から支払われる進上金で、合計約30万円に達したという。

 プロ野球の新人年俸最高額は1500万円だから、月収にすると125万円。騎手は、その約4分の1をたった1日で稼いだわけで、夢があるというより、むしろ恐ろしい世界だ。そんな騎手になるには、倍率約30倍という厳しい競争を勝ち抜かなくてはならないが、2年の騎手学校生活でプロデビューできるという点では、ある意味、野球やサッカーよりもプロまでの道は短いといえるだろう。

 騎手は馬に乗るのが仕事だが、ファンにとって大事なのは競馬を楽しむこと。その楽しみ方は人それぞれだと思うが、大きく分けると、以下のようになるだろう。

・予想や馬券で楽しむ

・お気に入りの騎手を見つけて応援する

・好きな馬を応援する

・みんなで観戦しながらワイワイ盛り上がる

 そんな競馬をさらに盛り上げてくれるコンテンツが、インターネットやSNS、雑誌、アプリなどが世には溢れている。ファンはそれらをうまく活用することで、より充実した競馬ライフを過ごすことができるのだ。

 そのなかで、これだけは抑えておきたいのが「完全無料」の競馬ポータルサイト「競馬ラボ」だ。『ただより高いものはない』と思うなかれ。世の中には、便利な無料サービスが多くあり、この競馬ラボもそのひとつ。掲示板サイトには「競馬ラボを参考にして馬券が当たった」といった書き込みも多々見られる。

デビュー初日の収入が30万円! 異次元な競馬騎手の世界…人気騎手に間近で会える!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!