NEW

「GOD降臨」を狙った死闘!?『アナザーゴッドポセイドン』導入前ラスト勝負の行方は?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「GOD降臨」を狙った死闘!?『アナザーゴッドポセイドン』導入前ラスト勝負の行方は?の画像1

 待ちに待った『アナザーゴッドポセイドン-海皇の参戦-』が導入された。現時点で実戦できていないが、直近の休みには「第3の神・ポセイドン」と戦っていることだろう。

 今年のメインは『ポセイドン』になる予定なのだ。

 しかし、その前に「やっておかなければならないこと」がある。それは、私の生き甲斐ともいえる「GOD降臨」の達成である。

 3月も終わりに近づいているにも関わらず、2017年は未だ1度も成功していない「GOD降臨」。まだ3月と考えれば焦ることではないが、何としても『ポセイドン』導入前に決めておきたいと考えていた。

 「GODシリーズ」新台が出る前に、その年の「GOD降臨」は済ませておく。これが私の中に存在している目標であり、これまでは何とか達成することができていたのだが……。

 2017年は、どうしても上手く噛み合わないのだ。収支の面では決して負けてはいない。むしろプラス域に到達しているが、いかなる実戦でも「GOD降臨」は果たせていないのである。

「GODシリーズ」を打つ醍醐味が「GOD降臨」であることは間違いないが、「プレミアを引かなくても勝てる」という側面が強い点も大きな魅力だ。そのように考えれば、勝たせてもらっている状況に満足すべきである。

 ただ、今は状況が違う。「GOD降臨」が全てといっても過言ではない。『ポセイドン』導入が目前に迫った最後の週末。私はラストチャンスに賭け、ホールへ向かったのだった。

 時刻は15時過ぎ。向かったのは『アナザーゴッドハーデス~奪われたZEUSver.~』のシマである。本機は【月2回のGOD降臨】を1年間継続してくれた頼もしい存在。「GOD降臨」が全てといえる状況であれば、この一択しかないと考えたのだ。

 当然ながら、400G・800Gのゾーンを簡単に狙える台は落ちていない。いつもなら、この時点でシマを離れることもあるが私は空き台を適当に選び実戦をスタートさせた。

 今日は約1/8192の「GOD降臨」を狙うのみ。『ハーデス』との相性・己の”ヒキ”だけを信じてレバーを叩くだけだ。

「GOD降臨」を狙った死闘!?『アナザーゴッドポセイドン』導入前ラスト勝負の行方は?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!