NEW

武豊とJRAも懇願!? キタサンブラックにまとわりつく「あの呪い」が大阪杯で解ける!? あらぬ疑惑はもう結構!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
武豊とJRAも懇願!? キタサンブラックにまとわりつく「あの呪い」が大阪杯で解ける!? あらぬ疑惑はもう結構!の画像1

 4月2日に開催される大阪杯(G1)。主役はなんといっても昨年の年度代表馬にして北島三郎オーナー所有、主戦武豊騎手と、非の打ち所のないアイドルホース・キタサンブラック(牡5 栗東・清水厩舎)だ。

 このキタサンブラック、どんな展開にも動じないハートと粘り強いエンジン、抜群の安定感で競馬界の主役に成り上がった名馬というわけだが、センスや実力だけでなく「運」も持ち合わせている。

 昨年のキタサンブラックはとにかく「枠順」という点に関しては恵まれまくっていた。昨年の大阪杯から有馬記念まで6戦して4回「1枠1番」を引いている。

 大体15~18頭が出走するG1競走などが中心の中、4度も最内枠を引くというのは驚異の確率ではある。

 もちろん公正な抽選でのものなのだろうが、あまりにも1枠が続くせいで「JRAは本当に抽選しているのか」「アイドルホースを持ち上げている」とあらぬ疑惑までかけられてしまう始末。

 確かに驚異的なだけに、そのような疑いの声が出てしまうのも当然なのかもしれないが……。

武豊とJRAも懇願!? キタサンブラックにまとわりつく「あの呪い」が大阪杯で解ける!? あらぬ疑惑はもう結構!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!