NEW

パチスロ新基準機の主役は「番長」?「鬼浜」など4月は話題作が続々登場!【パチスロ4月・新台総選挙】話題機種ベスト3を発表!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ新基準機の主役は「番長」?「鬼浜」など4月は話題作が続々登場!【パチスロ4月・新台総選挙】話題機種ベスト3を発表!!の画像1「AC photo」より

 2017年4月は「パチスロ新基準機の主役候補」と評される新台が続々と登場予定となっております。

 今回は【新台総選挙】パチスロ部門。当サイト編集部の独断と偏見で選ばせていただいた期待度ベスト3を発表させていただきます。様々な意見が飛び交った大混戦のパチスロ部門ベスト3をご確認ください!

【新台総選挙・4月パチスロ部門】

《《 NO、1 》》
 回胴界の歴史にまた1ページ。斬新なゲーム性を搭載した「シリーズ最高傑作」が満票を獲得! 新時代を変える活躍に期待大!!

『押忍! 番長3』(大都技研)
導入予定日:4月3日
■ゲーム性■☆☆☆☆☆
■ 演出 ■☆☆☆☆☆
■ 話題性 ■☆☆☆☆☆
「総合期待値」100点

《編集部のコメント》

 回胴界に歴史を刻んだ最強マシーン。「番長」シリーズ最新作は従来のゲーム数管理ではなく、常時のメイン小役である”ベル”があらゆる場面で鍵を握る「ベル回数管理」を中心とした新たなシステムを採用している。

 通常ゲームではベルが入賞し、規定回数に達すると対決へ発展する。対決勝利後は基本的に「セット数上乗せ型ART(1 セット40G以上、純増約2.0 枚)」からのスタートとなるが、敗北しても消化中にベルが入賞すると逆転に期待できる。

 ART中はベルやレア役で対決への発展を抽選し、対決勝利でセット数上乗せor BB(番長ボーナス)となる。ベルが揃いやすい状態であるため、対決確率は約2倍にアップ。ここでもベルが鍵を握っているのだ。

 全ての状態でベルが核となり、初当たりは基本的にARTスタート。これまでにない挑戦を行ったことで、斬新なゲーム性の実現に成功したといえる。他にも魅力は満載。ヒットしてきた「番長」シリーズの魅力はそのままに、新たな要素が加わるなど様々な面が進化発展している印象だ。

パチスロ新基準機の主役は「番長」?「鬼浜」など4月は話題作が続々登場!【パチスロ4月・新台総選挙】話題機種ベスト3を発表!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!