NEW

ディーン・フジオカ「経歴詐称疑惑」で「カタカナ胡散臭い」声殺到。 発言や対応も薄っぺらで今後の仕事は……

【この記事のキーワード】

, ,

ディーン・フジオカ「経歴詐称疑惑」で「カタカナ胡散臭い」声殺到。 発言や対応も薄っぺらで今後の仕事は......の画像1

 昨年から現在にかけ、大ブレイク中の俳優ディーン・フジオカ。甘く柔和な顔立ちで世の女性から大きな支持を集めている彼だが、その「経歴」について、発売中の『週刊文春』(文藝春秋)が突っ込んだ報道をしている。

 内容でいえば、「アメリカの大学ではなく短大卒」を本人を自ら告白、「ハーフで名門・シアトル大卒業」と普通の日本人であるにもかかわらずハーフとして台湾で活動していたことなどが紹介されている。

 台湾での活動に関しては、中国メディアのミスとのことだが……。

 今回の報道に関し、ネットでは「本当なら残念」「これがマジならやばいよ」「アメリカと短大と四大では相当違う」などツッコミの声が多数見受けられる。

 ディーン・フジオカという名前の通り、どことなく「国籍不明」な芸名で活動しているディーン。この現状から、同じく経歴の疑惑で話題となったショーンKの「第二」になるのではという声すらある。

 ただ、ショーンKと同じだというのには意見はそれぞれあるようで……。

「ショーンKさんの場合、自身の経歴を利用してコンサルタント、一流コメンテーターとして活動していましたので、より”詐称”の影響力が大きかった部分はありますが、ディーンさんはあくまで俳優。

ディーン・フジオカ「経歴詐称疑惑」で「カタカナ胡散臭い」声殺到。 発言や対応も薄っぺらで今後の仕事は……のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!