NEW

武豊騎手「表に出ない事件」兄の覚せい剤逮捕や親戚殺害などの情報が大々的に知られない「理由」と「競馬界の力」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ジョッキーやその家族などに関するスキャンダルはタブー中のタブーといわれています。JRAは最も大事なクライアントで、毎年莫大な広告費を落としてくれる。

何気なく見ている出走馬の載った馬柱も、実は広告料が発生。新聞、テレビはおろか、男性誌やゴシップ誌もJRAの広告なくしては成り立たない。スキャンダルをやれるとしたら、競馬と無縁の女性誌しかない。武騎手の不倫が出たのは女性誌でしたよね」(競馬記者)

 まるで大手芸能事務所や超一流企業……いや下手をするとそれ以上の力がJRAにはあり、そんな競馬界の顔である武騎手のマイナスイメージなど大々的に出せるはずがない。

 だからこそ、武騎手の親族のニュースというのは「知る人ぞ知る」領域を出ていないというわけだ。

 騎乗そのもの以外にも、さまざまなトラブルとともに騎手生活を送ってきた武騎手。少なくともいえることは、それでも常に涼しい顔で競馬界を生き抜いてきたまさしく「スター」ということだけである。

武豊騎手「表に出ない事件」兄の覚せい剤逮捕や親戚殺害などの情報が大々的に知られない「理由」と「競馬界の力」のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!