NEW

ゴールドアクター「ポツン」横山典弘騎手と天皇賞参戦! 賛否と謎と疑問と嵐を呼ぶ大ベテランの「作戦」は!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
go-rudoakuta-jc.jpg
ゴールドアクター(競馬つらつらより)

 一昨年の有馬記念馬、ゴールドアクターが、横山典弘騎手との新コンビで天皇賞・春に参戦することがわかった。

 昨年12着に敗れたため、「回避では」の声も多かったゴールドアクターだが、ここへきてその天皇賞に参戦を決定。3歳夏から主戦を張ってきた吉田隼人騎手は乗り替わりとなってしまった。

 昨年は日経賞、産経オールカマーと重賞2勝を果たしたものの、G1勝利はなし。連覇をかけて臨んだ有馬記念では、キタサンブラックとサトノダイヤモンドという「現競馬界2強」の後塵を拝した。

さらに年明け初戦でディフェンディング王者として出走した日経賞ではまさかの5着。新世代に足元をすくわれるまさかの結果となってしまった。それだけに、今回の乗り替わりも仕方なしか。

 昨年の天皇賞ではパドックからかなり暴れる姿を見せており、レースではその影響が出たのか惨敗。ただ、もともと折り合いが悪い馬ではなく、あれが京都3200mでの同馬の実力と断じることはできないだろう。今回の天皇賞は有馬記念で敗れた2頭との再戦となるが、何とかリベンジを果たしたいところではある。

 しかし「よりにもよって横山か」という声はなくもない。

ゴールドアクター「ポツン」横山典弘騎手と天皇賞参戦! 賛否と謎と疑問と嵐を呼ぶ大ベテランの「作戦」は!?のページです。GJは、競馬、ゴールドアクター横山典弘競馬の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!