NEW

【桜花賞(G1)特別企画】”最強の地下アイドル”・仮面女子のリーダー桜のどかがギャンブルに首ったけ!? アイドルとギャンブルの危険な関係性とは?

【この記事のキーワード】, ,
0407arice_4872.jpg仮面女子のリーダー・桜のどかがGJに登場!!

 ”最強の地下アイドル”を自称し、アイドルシーンに君臨している仮面女子。メディア出演も増え、勢いは衰えることなく増すばかりだが、そんな彼女たちのリーダーである桜のどかさんが最近、ギャンブルにハマっているという話を聞きつけた。『まさか本業そっちのけで楽しんでいるのでは?』事の真相を知るべくギャンブルジャーナル編集部では、桜さんを直撃してインタビューを敢行。話を聞けば聞くほど、どっぷりとハマっている現状が見えてきた!?

――お越しいただきありがとうございます。まず、簡単な自己紹介をしてもらっていいでしょうか?

桜のどか(以下、) 京都府出身で今は仮面女子のリーダーとして活動している桜のどかです。年間1,000本以上のライブを行う日々を過ごしています。いま、ギネス・ワールド・レコーズにも申請中なんですよ。それで趣味なんですけど、もともとは料理など女の子らしいものだったのですが、気づけば競馬・パチンコがメインとなってしまいました。

――趣味がそちらに移ってしまった理由は?

 お仕事がきっかけですね。まず、パチンコは数年前に『CR海物語』で全国ミスご当地マリンちゃんキャンペーンというものがあり、そこのとき仮面女子が「マリンロード」という楽曲を提供させてもらったんです。

 それからパチンコの営業などにも行かせていただくようになり、はじめは打ち方も全然わからなかったんですけど、回数をこなすごとに徐々に興味を持ちはじめ、気がついたらハマっちゃいました。それからは毎日のようにパチンコホールへと足を運んでいます。今ではライブがはじまるギリギリまで打っていたりも……。

――どっぷりとハマっていますね。好きな台はどちらでしょう?

 『CRエヴァンゲリオン』シリーズが大好きなんですよ~。アニメの影響も大きいんですけどね。あと、動物が好きなので『CR獣王』、『CRわんわんパラダイス』などの機種もよく打ちましたね。どれも何回も泣かされているんですけど。

――好き以外に自身が座る台を選ぶ基準はありますか?

 ちゃんとした目は持っていないですが、釘は見ますね! あとはデータを見ながら『昨日は当たったから今日は厳しいかも』『一昨日、当たっているからそろそろかも』とか考えています。そして実際に打ってみて、続行するか、台移動するか、はたまた帰宅するかを判断しています。

――1日に使う限度額の上限は決めているんですか?

 その月の収支状況によります。もともとは勝った金額分だけ楽しもうとしていたんですけど、気づけばついつい使うことも……。一応、1万円以上は使わないようにするのが目標ではあります。

――ちなみに過去最悪の負けは?

 ●万円くらい……。

――ずいぶん使いましたね。では、これまで最高の勝ち額は?

 二桁ちょっと勝ちました! その時はCR『ルパン三世 消されたルパン』でしたね。すごく連チャンしてくれたんですよ!!

【桜花賞(G1)特別企画】”最強の地下アイドル”・仮面女子のリーダー桜のどかがギャンブルに首ったけ!? アイドルとギャンブルの危険な関係性とは?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA宝塚記念(G1)横山武史「これでは伸びない」 エフフォーリアの力負け疑惑深まる…悩める王者がいよいよ崖っぷち
  2. 【帝王賞(G1)展望】テーオーケインズVSオメガパフュームVSチュウワウィザード!注目「上半期のダート頂上決戦」は実力伯仲の三つ巴!
  3. JRA武豊が「最低人気」で見せた意地 女性騎手に名伯楽が辛口ジャッジ!? アノ名騎手に批判殺到? 松山弘平「斜行」であわや……【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  4. JRA【宝塚記念(G1)予想】タイトルホルダー×エフフォーリアは両方消し! G1馬なのに人気がない「アノ馬」を狙い撃ちで高配当いただき!
  5. JRAクラシックを嘱望されたグランアレグリア全弟の悲しすぎる結末……宝塚記念(G1)ウィークの新馬戦、「阪神」ではなく「東京」で思い出す生涯一度きりの晴れ舞台
  6. JRA【CBC賞(G3)展望】川田将雅と実力馬が再タッグ!連覇狙うファストフォース松山弘平と同厩舎対決!
  7. JRA宝塚記念(G1)エフフォーリア「完全復活は厳しい」と予告…デアリングタクト「生みの親」が語ったエピファネイア産駒2頭の決定的な違い
  8. JRA【ラジオNIKKEI賞(G3)展望】エピファネイア産駒の素質馬2頭が激突!ソネットフレーズは名牝“シンコウラブリイ級”素質あり?
  9. 宝塚記念(G1)元JRA細江純子さん「凄く良く見せたのは、共同通信杯」エフフォーリアにまさかのジャッジ!? 「1番目か2番目」武豊アリーヴォ絶賛も、疑惑深まる年度代表馬の早熟説
  10. JRA宝塚記念【10万馬券】予想! パンサラッサ「爆逃げ」にタイトルホルダーら阿鼻叫喚!? 「激流」だからこそ冴えわたる横山典弘の技