NEW

小栗旬『CRISIS』初回視聴率は!? 西島秀俊の「ジンクス」炸裂が怖い……

【この記事のキーワード】

, ,

 その前に放送された吉田羊主演の『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』は、彼女の初主演作ということで前評判は高かったものの、関東地区では二桁台に一度も乗ることなく終了しています。もともとフジテレビ系列は、火曜21時枠と22時枠で連続してドラマを放送しましたが、2015年3月に低視聴率を理由に21時枠を終了させ、22時枠のみを残しています。その後、22時から1時間早める形でこの時間帯にドラマが復活しましたが、つまり一度ここではダメだと見切っているわけです。そこでの放送とあって苦戦を予想するものもいるのは当然ですよ」(芸能ライター)

 また不安材料は時間帯だけではなく、出演者にも気になる点があるという。

「主演の小栗旬はともかくとして、二番手の西島秀俊ですよ。”理想の男”、”抱かれたい男”などといわれ、女性人気が高いと思われていますが、実のところドラマや映画などでの数字はあまり芳しくない。以前主演した『無痛~診える眼~』は打ち切り説がでるほど低迷したことでも知られています。業界内でも、低視聴率男との評も聞こえますし、視聴率男の呼び声高い小栗との共演でこの低評価をなんとか挽回したいところでしょうね」(芸能記者)

 小栗は『マイナビニュース』の取材に対し、「今のドラマ界に風穴を開けられるドラマが作れたと思っているので、『つまんねーな、テレビドラマ』と思ってる視聴者の皆さんにも楽しんでもらえるものができたんじゃないかな」と自信を覗かせている。

 西島のジンクスを覆せるほどの人気を獲得することができるのか? 久々の小栗の主演作に注目が集まる。

小栗旬『CRISIS』初回視聴率は!? 西島秀俊の「ジンクス」炸裂が怖い……のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!