NEW

武豊「チームキタサンブラック」でNHKマイルC(G1)に殴り込み! 父に同レース覇者を持つ「穴勝利馬」とは

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
武豊「チームキタサンブラック」でNHKマイルC(G1)に殴り込み! 父に同レース覇者を持つ「穴勝利馬」とはの画像1

 8日のニュージーランドT(G2)でインコースを突き、12番人気ながら勝利したジョーストリクトリ(牡3 栗東・清水厩舎)が、次走に予定しているNHKマイルC(G1)を武豊騎乗で臨むことがわかった。

 同馬を初重賞制覇に導いたのはA.シュタルケ騎手だったが、シュタルケ騎手の短期免許は今週末で切れるため、その前2走で手綱をとった武騎手に戻った格好。ここまで武騎手騎乗で臨んだ2レースはアーリントンC5着、ファルコンS6着と今一歩だったが、重賞勝利のハクをつけて再び騎乗できるのはプラスだろう。

 ジョーストリクトリを管理する清水厩舎といえば、今年の競馬界を牽引する1頭キタサンブラックも管理している。キタサンブラックの主戦といえばいわずもがな武騎手なので、これは今の競馬界のいわば「ホットライン」。

昨年大競走を2勝、今年も新設G1大阪杯を圧勝したコンビだけに3歳マイル王決定戦での期待も高まるというものだ。

 武騎手といえば、シーキングザパール、クロフネ、ロジックでNHKマイルC3勝と実績は当然ながら十分。とはいえ最後の勝利からすでに10年もの年月が流れており、久々の勝利といきたいところ。

大阪杯勝利、桜花賞でもリスグラシューで2着確保とG1戦線で結果を出している今なら、十分に期待できそうだ。

武豊「チームキタサンブラック」でNHKマイルC(G1)に殴り込み! 父に同レース覇者を持つ「穴勝利馬」とはのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!