NEW

パチンコの魅力は「連チャン性」ではなく「安心感」? 「短時間勝負」や「勝てないイメージ払拭」などに力を入れる名物メーカーがアツい!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコの魅力は「連チャン性」ではなく「安心感」? 「短時間勝負」や「勝てないイメージ払拭」などに力を入れる名物メーカーがアツい!の画像1Daiichi」HPより

 一時代前のように朝から腰を据え、終日勝負するパチンコユーザーが減少しつつある現在。パチンコ界はどのような台を開発すべきなのか?

 高い継続率と出玉獲得を実現した『北斗無双』が大ヒット。電サポ中の確変大当たりはすべて約2400個・バトル65%の『CR北斗の拳7 転生』が高稼働を誇っているように「継続率が高く爆発する台」ともいえるだろう。

 しかし、1人当たりの投資金額や遊技時間が下がっていることは間違いない。「投資上限を決めた遊技」・「仕事帰りなどの短時間勝負」など、様々な条件に対応し得る台こそ「時代の需要にマッチしている」と捉えられなくはないのだ。

 そのような考えのもと、パチンコ新時代へ挑んでいるメーカーが注目を集めている。『CR天才バカボン』や『CRバトルヒーローV』『CR中森明菜』『CRピンクレディー』などヒット作を続々とリリース。「絶えざる創造と挑戦を続ける」という信念のもとに、独自の路線を歩いている「Daiichi」だ。

「Daiichi」といえば、昨年『天下一閃』で大旋風を巻き起こしたことを思い出される方もいるだろう。

 80年代の大ブームとなった1発台を彷彿とさせる本機の特徴は、Vゾーンへ入れば「4500個(2250個×2)」の出玉を獲得できる点。現在の主流である液晶演出はなく、玉の動きに一喜一憂する事が醍醐味のアナログ台である。

パチンコの魅力は「連チャン性」ではなく「安心感」? 「短時間勝負」や「勝てないイメージ払拭」などに力を入れる名物メーカーがアツい!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!