NEW

『CRぱちんこ必殺仕事人V』題材の落語が大好評!?「パチンコ」×「落語」のコラボが世間の評価を変える?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pachihakubutukan.jpg「ガーデン北戸田店HP」より

 パチンコ屋で落語が楽しめる?

 首都圏を中心に店舗展開をする「遊楽」は、埼玉県さいたま市南区の「パチンコ博物館」の開館を記念した落語会を4月29日に開催した。

「パチンコ博物館」は、昨年12月にグランドオープンしたガーデン北戸田店の2階に開設された新名所。遊びながら歴史も学べる博物館として好評を得ている。

 館内には戦前の「手打ち台」や、近年の「液晶機」まで全108台が展示。それだけではなく当時の流行や社会情勢などが分かる年表や、役物・玉箱・周辺機器なども展示されておりパチンコの歴史が一目瞭然となっている。

 無料で遊戯できるパチンコも設置されており、体で歴史の違いを感じることも可能だ。密山根成社長の掲げる「パチンコの楽しさや歴史を一般の人に広く知ってもらいたい」という想いが体現された施設といえるだろう。

 そんな「パチンコ博物館」で、落語立川流・立川志ららの落語会を開催。当日は、子どもから年配層まで約50名が来場したと「遊技通信web」は報じている。

 立川志ららは、ド肝を抜く筐体が話題になっている『CRぱちんこ必殺仕事人V』を題材にした落語を披露。パチンコファンはもちろん、未経験者の方にも楽しめる内容で会場を大いに盛り上げた。パチンコと落語のコラボイベントは、大盛況のうちに幕を閉じたようだ。

『CRぱちんこ必殺仕事人V』題材の落語が大好評!?「パチンコ」×「落語」のコラボが世間の評価を変える?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!