NEW

『北斗』『番長』でも新台入れ替えは効果なし? 新時代に求められるのは「アノ考え」か……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pachinkoten.jpg

『押忍! 番長3』や『パチスロ獣王 王者の覚醒』、『サクラ大戦~熱き血潮に~』『忍魂 ~暁ノ章~』など話題作が続々とリリースされているパチスロ新台。

 パチンコでは最強コンテンツの新台が登場。『ぱちんこCR北斗の拳7転生』は、事前の予想通り高稼働を記録している。今ホールを最も盛り上げている存在といっても大袈裟ではない。

 4月からの新台ラッシュによって、ホールの賑やかさは増している状況。今後も話題作が次々と導入予定となっており、この勢いは加速しそうな気配だ。

 ユーザーが「新作を打ちたい」と考えることは当然。それが話題性の高い作品であれば尚更である。その点を考慮すれば、店側にとって新台入れ替えは「大きな集客が見込めるイベント」といえる訳だが……。

 現在の新台入れ替えに対し”限界”を感じている人間も存在する様子。かつてのような「積極性」は失われつつあるようだ。

『北斗』『番長』でも新台入れ替えは効果なし? 新時代に求められるのは「アノ考え」か……のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!