NEW

藤田菜七子が絶好調!「女の戦い」が熱い!ヴィクトリアマイル、配当30倍が狙える馬券?

【この記事のキーワード】, ,
0511victoria_01.jpg過去には2000万馬券も飛び出したヴィクトリアマイル

●競馬も「女性」が熱い!

 各スポーツで女性選手の活躍が目立つが、日本中央競馬会(JRA)でも唯一の現役女性ジョッキー、藤田菜七子が絶好調だ。

 先週は土曜日に今年3勝目をあげ、続く日曜日も勝利。共に人気はない穴馬だったため、彼女の追っかけファンは”おいしい”馬券を手にしたことだろう。このペースでいけば、昨年を上回るJRA年間2桁勝利も見えてくる。仮に、年間10勝達成となれば、女性騎手としては史上2人目となる素晴らしい記録だ。

 藤田は大手芸能事務所ホリプロに所属してタレントとしても活動しているが、やはり本職の騎手で話題になるのが、本人の望むところだろう。デビューした昨年は通算14勝したがJRAでは6勝にとどまっている。今年は昨年を上回るペースであることからも、さらなる躍進が期待される。彼女が尊敬する武豊をはじめとするトップジョッキーとはまだまだ実力の差は大きいが、いずれはG1レースの大舞台でその雄姿を見たいものだ。

 ”女性”ががんばっているのは、人間だけではなくサラブレッドも同様だ。今週末は春の女王決定戦と位置付けられている第12回ヴィクトリアマイルが行われる。2006年に新設された古馬牝馬限定のレースで、過去にはウオッカ、ブエナビスタ、アパパネといった名牝が人気に応えて優勝してきた。一方で07年には歌手の前川清が馬主であるコイウタが12番人気から優勝、さらに15年にはG1レース史上最高配当となる2070万5810円という衝撃的な馬券が飛び出したこともあり、一獲千金を狙う穴党がもっとも期待するレースとなっている。

 今年も2000万馬券というようなビッグな配当が出るとは限らないが、それでも好配当は必至といっていい難解なメンバー構成となっている。言い換えれば、素人では的中させにくい難しいレースであることも示しているといえよう。

●配当30倍が狙える馬券

 今年の出走予定馬で、もっとも人気を集めるのはG1レース2勝の実績を誇るミッキークイーンと思われる。そんななか、ある競馬プロ集団が

「確信の穴馬で30倍の配当が狙える鉄板3点勝負」

を特別無料配信するという情報をキャッチした。30倍ということは、1000円が3万円、1万円が30万円の払い戻しとなる、なかなかの好配当だ。しかも、こんな特別情報を無料で教えてくれるというなら、これは聞かない手はない。

藤田菜七子が絶好調!「女の戦い」が熱い!ヴィクトリアマイル、配当30倍が狙える馬券?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 宝塚記念(G1)元JRA藤田伸二氏、田原成貴氏が揃って「大失敗」を指摘!? エフフォーリア陣営の迷走、元騎手だからこそ「疑問視」した違和感
  2. JRA凱旋門賞(G1)武豊ドウデュースに「想定外」の大誤算!? 現役最強に名乗り、タイトルホルダーにあって「惨敗組」になかったものとは
  3. JRA武豊や岡部幸雄を超えた福永祐一の「大記録」に黄信号!? 騎乗停止や落馬負傷はもはや許されない、名手を襲う過去最大級のピンチ
  4. JRA帝王賞(G1)武豊「もちろんシンガリでした」の苦い記憶、誰もが逃げると確信したレースで「致命的」ミス…夢のタッグは競馬どころじゃなかった!?
  5. JRA M.デムーロ「僕の中で一番強い」タイトルホルダーが受け継ぐ最強馬のバトン…キタサンブラックが一度も勝てなかったドゥラメンテ、「夢の続き」は父から子へ
  6. JRA宝塚記念(G1)横山武史「これでは伸びない」 エフフォーリアの力負け疑惑深まる…悩める王者がいよいよ崖っぷち
  7. JRA武豊アリーヴォ「ポツン騎乗」のなぜ!? 宝塚記念(G1)ドゥラメンテ産駒2頭で分かれた明暗…レジェンドも危惧した「嫌な予感」が的中か
  8. JRA M.デムーロで「必勝態勢」春二冠女王と接戦を演じた実力馬が7番人気の珍事!? 1勝クラスで当然の勝利も、何故「10万馬券」決着となったのか
  9. JRA宝塚記念(G1)横山典弘「息子愛」でタイトルホルダー救った!? 好アシストに陣営からも感謝の声、横山和生が「最大のピンチ」を脱した裏側
  10. JRA「勝ち馬が強かった」川田将雅、武豊、福永祐一もお手上げ!? “伝説の新馬戦” を制したC.ルメールは「いい勉強になりました」と余裕綽々