NEW

『貴族探偵』6話視聴率の最低更新は必至!? 広末涼子テコ入れの「キャスト推し」も「だから何?」の声多数で……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『貴族探偵』6話視聴率の最低更新は必至!? 広末涼子テコ入れの「キャスト推し」も「だから何?」の声多数で......の画像1

 22日に放送されるフジテレビ系月9ドラマ『貴族探偵』第6話。5話視聴率は8.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と前回よりも下降となり、いまだ1ケタ台を抜け出せないでいる。

 5話でワーストを叩き出してしまったことにより、このままズルズルと後退していくのではといわれる『貴族探偵』。近年の月9の惨状を考えれば、7%台になっても驚けない。

 また、制作側の今作の「推しどころ」は、もはや内容ではなくキャスティングでしかないようだ。ただでさえ豪華キャストがウリの同作だったが、ゲスト出演する役者も半端ではない。

 5・6話には加藤あいが3年ぶりのドラマ出演となり、各メディアで取り上げられていた。豪華ゲストによって話題性UPを狙ったのだろうが、結果的に視聴率は最低を更新。やはり配役より内容ということだろう。

 さらに、7話でもさらに豪華なゲストが登場する予定らしいが……。

「7話からは広末涼子さんが10年ぶりに月9出演するとのことですが、ネットでは『だから何?』『もはや何をやっても無駄』と冷たいコメントが目立ちます。キャスティングにどれだけお金をかけようと、視聴者の意欲を掻き立てるというわけではないということでしょう。

『貴族探偵』6話視聴率の最低更新は必至!? 広末涼子テコ入れの「キャスト推し」も「だから何?」の声多数で……のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!