NEW

堀江貴文氏「アイドルサイト盗用」報道に「俺もむしろ被害者」発言。運営する「サロン」の実態と問題点が浮き彫り?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
堀江貴文氏「アイドルサイト盗用」報道に「俺もむしろ被害者」発言。運営する「サロン」の実態と問題点が浮き彫り?の画像1

 堀江貴文氏に関連した「パクリ騒動」が話題となっている。

「堀江貴文プロデュース」と謳った「ゼロ アイドルプロジェクト」の公式サイトが、アイドルプロジェクト「星座百景」の公式サイトとデザインやソースコードまで酷似しており、「星座百景」の公式Twitterは「弊社サイトとデザインが酷似どころかソースまで一緒」「思い入れの強い作品なので泣き寝入りはしません。皆さん拡散お願いします」と怒りのコメントを載せている。

 拡散されている両サイトのトップページを比較すると、構成などがほぼ一緒であることがわかる。すでに「ゼロ アイドルプロジェクト」の運営責任者である下西竜二氏は「ご指摘を受け確認したところ、当ホームページの制作において、星座百景様のウェブサイトの内容から盗用・剽窃していた事実が判明致しました。 つきましては、当ホームページ記載の内容を一旦削除致します」と語り、「大変なご迷惑をお掛けしてしまったこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪している。

 すでに大きな話題となっているこの事案だが、そもそもどうしてこのような事が起こってしまったのか。ITへの精通では日本でも有数のはずの堀江氏が関わりながら、ここまでわかりやすい盗用など起こるはずもないように思えるが……。ソースコードだけならまだしも、画像まで同じというのだからお粗末すぎやしないだろうか。実際、代表である下西氏も「盗用が判明した」という発言をしており、サイト制作に直接かかわっていなかった可能性も捨てきれない。

 ただ、20日に堀江氏が自身のTwitterで「こんなんやるみたい。うちのサロンメンバーが。」とこのプロジェクトを紹介していた。この文面にある「サロン」という言葉。これが根本的な原因なのではとする声がある。

堀江貴文氏「アイドルサイト盗用」報道に「俺もむしろ被害者」発言。運営する「サロン」の実態と問題点が浮き彫り?のページです。GJは、スポーツ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!