NEW

『貴族探偵』超低視聴率は「BSの酔っ払いオジサン」のせい!? 視聴世代丸かぶり「オバケ番組」に白旗か

【この記事のキーワード】

, ,

 22日に放送された『貴族探偵』(フジテレビ系)6話の視聴率が7.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。またもワースト更新である。

 相葉雅紀の「貴族演技」が微妙という声や、豪華キャストがまったく活かせていないという意見、コントのような雰囲気と緊張感のなさなど、とにかく酷評が目立つ同ドラマ。これほど視聴率が下がるのも当然といえる。

  一部報道では、これまで同枠に縁のなかったM3層「50代以上男性」の評価が高いということで、新たな可能性を示したという声もあったが、結果は伴っていない。

 20代女性の評価はさほどという状況だが、実はこの「M3層から高評価」という点が、『貴族探偵』の数字を落ちるところまで落とす可能性を秘めているという。

『貴族探偵』超低視聴率は「BSの酔っ払いオジサン」のせい!? 視聴世代丸かぶり「オバケ番組」に白旗かのページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!