NEW

『北斗の拳7』の破壊力に驚愕!『アナザーゴッドポセイドン』から『北斗の拳7』への移動を決意したロベルト竜馬へ大チャンス到来!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『北斗の拳7』の破壊力に驚愕!『アナザーゴッドポセイドン』から『北斗の拳7』への移動を決意したロベルト竜馬へ大チャンス到来!?の画像1サミーHP」より

「『ゴッド』から離れた方がいい」

『ミリオンゴッド』シリーズを心から愛する私「ロベルト竜馬」が”相棒”と一時的に別れることを決めたのは、つい先日のこと。

 待ちに待った『アナザーゴッドポセイドン-海皇の参戦-』導入から約2カ月が経過。導入から可能な限り『ポセイドン』とのバトルに明け暮れてきたが……この決断が最善だと考えた。

 コイン持ちが良くなり、本シリーズを打つ醍醐味「GOD降臨」を低資金で果たせそうな印象。2017年はここまで一度も達成していないが、本作で叶えられる自信を持っていた。

 しかし現実は厳しいもの。「GOD降臨」は未だ達成できていない。それどころか、トタールの収支もマイナスへ突入してしまったのである。

 軽い初当たりを引くものの「出玉を伸ばすことができずハマる」という苦しい戦いが続いたのだ。「盾さえ貯まればなんとかなる」とは思うが、そのような展開を引き寄せることなど稀であった。

 もちろん自慢の”ヒキ”が炸裂した日もある。突入した時点で111G以上の上乗せが確定する「トライデントアタック」で、500G以上を獲得し大勝した日も存在。本機最強の特化ゾーンを駆使し、爽快な気分を味わったこともある。

 事故った時の爆発力は健在。「ヒキさえあれば、どーにでもなる」とは思っているのだが……圧倒的に相性が悪いとしか思えないのだ。このまま負けを重ねていれば、己の”ヒキ”も低下してしまうに違いない。ココは流れを変えるためにも「一回ゴッドから離れよう」と決めたのである。

『北斗の拳7』の破壊力に驚愕!『アナザーゴッドポセイドン』から『北斗の拳7』への移動を決意したロベルト竜馬へ大チャンス到来!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!