NEW

『北斗の拳7』の破壊力に驚愕!『アナザーゴッドポセイドン』から『北斗の拳7』への移動を決意したロベルト竜馬へ大チャンス到来!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 残酷な結末が私を待っていた。信じられないが、誰もがガッツポーズする激アツリーチで仕留める事が出来なかったのである。

 この日の私の見せ場は「これだけ」であった。その後はパッタリと演出は止まる。たまに赤演出などが出現するがアツい展開にはならない。あの激アツ演出を外した時点で、私の負けは決まっていたのかもしれない。

 そんな私の横で仲間のI氏は真逆の時間を過ごしていた。私と同じようにロゴカウントダウン予告からロゴ落下ケンシロウ登場。しかし、進んだ先のタイトルは白、カットインも緑とまったく期待できない展開であった。

「俺はタイトル赤、カットインもキリンだったのに外しているからね。そんなんじゃ当たらないよ」と私が口にした瞬間……。何と彼は大当たりを引き寄せた。そして、それが確変へ昇格。そこから北斗史上最高峰の16R比率を存分に堪能するという至福の瞬間を過ごしていたのだ。

 激アツを外した私と、期待度の低いチャンスを逃さなかったI氏。結果は「35本のマイナス」と、17連「39,000発獲得」と明暗はくっきり分かれたのである。

 この事実に落ち込まざるを得なかった。己の”ヒキ”が大きく低下していることを認めざるを得ない。しかし、こんな大爆発を見せつけられたら挑みたくなるのが勝負師だ。何よりも最高傑作とも評される『北斗の拳7』の魅力を堪能したいと強く思えた。

 給料日まではさすがに厳しいが、近いうちにリベンジを果たしたいと思った5月の実戦だった。
(文=ロベルト竜馬)

『北斗の拳7』の破壊力に驚愕!『アナザーゴッドポセイドン』から『北斗の拳7』への移動を決意したロベルト竜馬へ大チャンス到来!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!