NEW

武豊ダンビュライトは3番手まで!? オタク界の競馬女王・桃井はるこがダービーで狙うはあの「ハイレベルレース」だ!

【この記事のキーワード】, ,
武豊ダンビュライトは3番手まで!? オタク界の競馬女王・桃井はるこがダービーで狙うはあの「ハイレベルレース」だ!の画像1

 今週末に東京競馬場で、牡馬クラシック第2弾となる日本ダービー(G1)が行われる。昨年は早くから「史上最強世代」と謳われた馬たちがハイレベルな戦いを繰り広げたが、今年は打って変わって大混戦の様相を呈しているため、どの馬を応援すべきか悩んでいる読者も多いのではないだろうか?

 そこでそんなダービーを読み解くべく、GJ読者にはすっかりおなじみである競馬好きのアイドル・桃井はるこさんを編集部にお呼びしてお知恵を拝借することに……したのだが、今回はこれまでとは少々様子が違っているような気が……。

――今週末に競走馬が目指すひとつの頂点であるダービーが開催されます。まずレースの話をうかがう前に聞きたいんですが、桃井さんは”頂点”にどういうイメージをお持ちですか?

桃井はるこ(以下、桃井):頂点を極める人は頂点では終わらない、と思っています。

 以前、影山ヒロノブさんとラジオを一緒にさせてもらっていたときに「ファンの人は頂点に上り詰め、オレたちが喜んでいるところを見たいんじゃない。そこに到達したら、次にもっと大きな山を登っているところを見たいんだ」ということをおっしゃっていたんです。私たちからしたら、影山さんはアニソン界の頂点的な存在だったのにもかかわらず、そのように考えていらっしゃるということにすごく感銘を受けました。

 私も影山さんのように、ひとつの頂点で満足することなく、また次に登る先を見つけ続けていきたい、そういうかっこいい生き方をしたいと思っています。ダービーを勝った馬もそこで満足することなく、さらなる高みを目指してもらいたいものですね。

――深すぎる金言ありがとうございます! 28日にはそのひとつの高みに至る馬が決まるわけですが、今回のレースで桃井さんが推している馬はどちらになるのでしょうか?

桃井:毎回、応援する馬、優勝しそうな馬を考えて取材に臨んでいるのですが、ここのところどうにも私が推した馬の成績が奮っていないんですよね……。なので、今回は複勝圏内!! 3着内には入るのではないかという”穴馬”を探してみました!! それはズバリ、ベストアプローチです!!

武豊ダンビュライトは3番手まで!? オタク界の競馬女王・桃井はるこがダービーで狙うはあの「ハイレベルレース」だ!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA「一瞬しか本気で走っていない」陣営もダービー即断! 超大物が異次元の強さで3連勝、ジョッキーも「ポテンシャル高い」と太鼓判
  2. JRA日本ダービー(G1)4連勝中、ディープインパクト産駒が「最高の輝き」見せる大一番…エフフォーリア、サートゥルナーリアですら敗れた歴史に「4強」も戦々恐々!?
  3. JRA最強世代の“超新星”が「秒で終わった」日本ダービー(G1)から12年…イクイノックスやダノンベルーガも“他人事ではない”名馬達の自爆劇
  4. JRA福永祐一「武豊超え」の最終関門はキングヘイロー!? 日本ダービー(G1)前人未到の三連覇へ「恩馬」から与えられた試練
  5. JRA 日本ダービー(G1)競馬ファンなら知っていて当然? 武豊と「キンコンカン」の密接な関係…出会い、絶縁、屈辱を味わった超大物たち
  6. JRA「最多勝」武豊を超える6頭のダービー馬を輩出…フジキセキ、ディープインパクトの父「サンデーサイレンス」が日本競馬に残した革命的な足跡
  7. 武豊「痛かった」致命的な不利に審議も制裁もなし……。元JRA藤田伸二氏「制裁がなかったらおかしい 」、C.ルメール「騎乗停止」疑惑に冷や汗……【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  8. JRA「1番人気はいらないから1着だけ欲しい」あまりにも有名なダービーの名言、武豊やサイレンススズカも歯が立たなかった二冠馬の圧逃劇
  9. 元JRA藤田伸二氏「ちょっとないな」アートハウス川田将雅をバッサリ…「直線向くまで200点騎乗」と評価も手痛いダメ出し
  10. JRAの「仕打ち」にC.ルメールが大ピンチ!? 2週連続の試練に自信も揺らぐか…先週の結果を「鵜呑み」にできない日本ダービー(G1)特有の罠