NEW

AKB48総選挙速報「荻野由佳」1位に驚きと疑惑!? 一方、JRAの「荻野」も関西リーディング大躍進で……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AKB48総選挙速報「荻野由佳」1位に驚きと疑惑!? 一方、JRAの「荻野」も関西リーディング大躍進で......の画像1

 17日に開催される「第9回AKB48選抜総選挙」の100位までの投票速報が31日に発表され、NGT48の荻野由佳が55061票を獲得し、首位に立った。

 指原莉乃や渡辺麻友を抑えての1位獲得には驚きの声が大きく、思わぬスタートを切った今年の総選挙。一部では「不正な重複投票疑惑」も取りざたされたがシステム管理会社は「一切ない」と否定している。

 思わぬ大躍進の荻野だが、こうした「新星」が出てこなければ盛り上がらないのもまたエンタメである。それはどのような領域でも同じことだ。

 実は偶然にも、中央競馬でも大躍進を遂げている「荻野」がいる。2年目の荻野極騎手だ。

 荻野騎手は昨年のデビュー年にいきなり20勝を上げた有望株。今後の活躍が期待される存在だが、今年は5月終了時点で昨年を上回る24勝をマーク。栗東の大先輩である浜中俊騎手の次点で関西リーディング12位につける大活躍を見せている。

 近年の若手騎手といえば、エージェント制度全盛の影響もあってか有力騎手に騎乗馬が集まり、なかなかチャンスが回ってこないもの、昨年競馬界の話題を独占した藤田菜七子騎手を見てもその苦境は察するに余りある。

 しかし、そんな中で結果を出してこそ名騎手への道が開かれるというのもまた事実。荻野騎手はまず「第一関門」を突破したということだろうか。「スタートも上手い」「人気薄でももってくる」など、ファンの間でも一目おかれているようだ。

 無論、AKB48選抜総選挙も荻野騎手の成績も肝心なのは今後。終了までにどれだけの勝利(票)を積み上げているのかに注目だ。

AKB48総選挙速報「荻野由佳」1位に驚きと疑惑!? 一方、JRAの「荻野」も関西リーディング大躍進で……のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!