NEW

6月新台『CR吉宗4 天昇飛躍の極』が好スタート!? 絶賛されている「新基準最高峰のスピード」が今後のパチンコへ影響を与える可能性も?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6月新台『CR吉宗4 天昇飛躍の極』が好スタート!? 絶賛されている「新基準最高峰のスピード」が今後のパチンコへ影響を与える可能性も?の画像1
大都技研HP」より

 これまでのパチンコ新基準機とは、明らかに異なる勢いをみせる『CR北斗の拳7転生』と『ぱちんこ必殺仕事人V』。導入より時間は経っているが、未だ高稼働を誇っている状況だ。

 両者に続く台は現れるのか? 6月も注目度の高い新台が続々と導入されている。

「神撃の爽快感」を搭載した『CRビッグガチンコ7』や、懐かしの冒険アニメとのタイアップで新STを実現した『銀河鉄道999』。往年のファンが復活に歓喜している『CR新夏祭り』など、以前より話題になっていた新台への反応は上々だ。

 しかし、その中でも別格の反応が寄せられている台が存在する。それは『押忍! 番長3』が好評な「大都技研」の看板コンテンツ『吉宗』の最新作『CR吉宗4 天昇飛躍の極』だ。

 本機最大の特徴は「15R(約1,500個)の連チャン」である。初回大当たりの60%で突入する「極Rush」には2回のチャンスが存在。成功率は1stが約60%・2stが約50%となっており、その際の大当たりは「すべて15R」となっている。

6月新台『CR吉宗4 天昇飛躍の極』が好スタート!? 絶賛されている「新基準最高峰のスピード」が今後のパチンコへ影響を与える可能性も?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、CR吉宗4パチンコ吉宗4の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!