NEW

新台『戦国パチスロ花の慶次~天を穿つ戦槍~』へ反響大! あの『牙狼』を連想させる「アレ」に話題集中!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新台『戦国パチスロ花の慶次~天を穿つ戦槍~』へ反響大! あの『牙狼』を連想させる「アレ」に話題集中!?の画像1
ニューギンHP」より

 今年で遊技機化10周年を迎えた『CR花の慶次』。そんな節目を迎えた『花の慶次』シリーズより新作が登場予定となっている。

 発売元の「ニューギン」は6月7日に、『戦国パチスロ花の慶次~天を穿つ戦槍~』のプレス発表会を開催。本機に対し「シリーズの次なる10周年に向けた第一歩にしたい」と自信を覗かせるコメントを残している。

 そのような発言が出ることも当然。『戦国パチスロ花の慶次~天を穿つ戦槍~』は、数多くのパチスロヒット作を世に輩出している「フィールズ」グループとのコラボ作品として話題になっているのだ。

 そんな豪華共演によって生み出された新作は、純増約2.0枚のART機。1セット最大100Gの戦ARTにより出玉獲得を目指す。集中ダメージを生む「悪鬼羅刹」などゲームを盛り上げる要素は満載だ。

 シリーズ初となる「花(87)周期システム」が採用されている点もポイント。通常時は87G・187G・287Gなど「87」が付く回転数でチャンス到来となる。いかなる場面でもプレイしやすいシステムは、好評を得そうな気配だ。

『花の慶次』シリーズらしさが惜しみなく取り込まれている印象。ファンも納得の仕上がりだと思えるが......。

 本機の目玉ともいえる"インパクト抜群の役物"に対し、さまざまな意見が飛び交っているようだ。

新台『戦国パチスロ花の慶次~天を穿つ戦槍~』へ反響大! あの『牙狼』を連想させる「アレ」に話題集中!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、パチスロ戦国パチスロ花の慶次~天を穿つ戦槍~花の慶次の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!