NEW

宝塚記念の切り札になる?悶絶級の「ゆるさ」と的確で迅速なデータ…絶妙なアンバランスさ

【この記事のキーワード】, ,
0615takaraduka_01.jpg

 6月25日、春の競馬を締めくくるグランプリレース、第58回宝塚記念(G1)が開催される。すでにスポーツ新聞や競馬専門紙は宝塚記念に関する特集を組み始め、さまざまな情報が飛び交っている。

 競馬の難しさは、情報の多さがひとつの要因だろう。競走馬の血統や脚質、厩舎、調教師、騎手といった要素を重ね、調教の様子などから仕上がり具合をチェックし、レース当日の体調や馬場の良し悪しなどを加味して上位に入る馬を予想する。すべての情報をチェックしようと思えば、莫大な時間と手間を要する。実際のところ、競馬の専門家でも、全レース、全出走馬について、あらゆる情報を網羅しているわけではない。最低限、必要と思われる情報を取捨選択し、予想を立てているのが実情だ。

 そのため一般の競馬ファンは、新聞などに掲載される取材情報や専門家の予想を参考にして購入する馬券を決めることになる。だが、その専門家の予想も無数にあり、それぞれに違う馬を推奨している。当然、各々が違った角度から根拠を示し、自信ありげに「この馬が勝つ」と力説する。そこで、信頼できる予想家を探そうとしても、どのレースでいくら的中したなどと、ことさら的中した実績を強調するだけで、外したレースについて検証している専門紙はほとんど見かけない。

 結局は、複数の媒体から情報を入手して自分で精査しなければ、客観的な判断はできないのかもしれない。

 実は、そんなもどかしさを払拭するのに役立つ可能性のある競馬情報サイトがある。「競馬まとめ!ペケマル」は複数媒体の予想情報をデータとして分析し、独自の手法で数値化している。つまり、特定の媒体や予想家の見解にとらわれず、俯瞰的に出走馬の評価をとらえられるのだ。しかも完全無料で登録の必要もない。

宝塚記念の切り札になる?悶絶級の「ゆるさ」と的確で迅速なデータ…絶妙なアンバランスさのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. デアリングタクト「生みの親」も絶句……「松山君は後ろすぎた」オールカマー(G2)完敗で気になる次走は
  2. 武豊「神騎乗」で菊花賞のパートナーを確保、降板のルーキーに見せつけた「格の違い」
  3. 武豊「韋駄天弟」を完璧エスコート! ハーツクライ産駒史上「初」の白星達成
  4. 武豊も経験した「悲劇」がM.デムーロに直撃! 10年ぶりの夢叶わず、陽気なイタリアンに踏んだり蹴ったりの災難続く
  5. 武豊「宿敵」はやがて「盟友」へ……世間を揺るがせた有馬記念から17年、産駒と築く新たな歴史
  6. 「超大物」JRA騎手が調教師試験に挑戦! 今村聖奈「大ブレイク」の陰で泣く若手騎手… 名門サラブレッドクラブ「解散」秒読み【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  7. JRA “福永祐一先生”が「教え子相手」に赤っ恥!? “鞍上強化”が呼び込んだ重賞初制覇、スプリンターズS(G1)シュネルマイスターに強力助っ人
  8. JRA福永祐一「G1勝てる」安藤勝己「走ってくる」新馬戦で2冠女王スターズオンアースに快勝した大器が再始動V!
  9. JRA M.デムーロ「襲来」を乗り越えてエースの座。関係者も噂する「勝ち切れなかった男」が怒涛の3連勝でキャリアハイ驀進中
  10. C.ルメールの「大本命」撃破に名牝誕生の予感!? 落馬負傷で女傑クロノジェネシスと惜別から約1年4か月「元主戦」に舞い込んだ希望の光