NEW

『CRめぞん一刻~約束~』スペックに『北斗の拳7』と同じ反応? 求められているのは「ハマり規制」の誕生か……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『CRめぞん一刻~約束~』スペックに『北斗の拳7』と同じ反応? 求められているのは「ハマり規制」の誕生か......の画像1平和HP」より

 恋愛パチンコ不動のロングセラー『めぞん一刻』の最新作が登場予定。発売元平和のHP上で新作『CRめぞん一刻~約束~』の詳細が公開され、ファンの注目を集めている。

 今作のテーマは「今年はめぞんでマジキュン」。「めぞんサウンドの集大成」と宣言する楽曲や、全36種類と豊富なストーリーが遊戯を盛り上げる。色褪せないコンテンツのドキドキと、進化するパチンコのドキドキを感じられる魅力的な作品に仕上がっているようだ。

 しかし、良い意見だけが上がっているわけではない。大当たり確率1/256となる本機は、確変割合65%のループタイプ。初当り後の「DRAMATIC CHALLENGE」で、チャレンジ演出に成功すれば確変「SUPER DRAMATIC DAYS」へ突入だ。

 チャレンジに失敗しても確変が潜伏する事もあり、その後に期待できるゲーム性となっている。ただヘソからの35%が”4R(約440個)”通常となっており、ユーザーからは「4通で時短16回とかやめて欲しい」「打ちたいけど甘が出るまで待とうかな……」とスペックを敬遠する声が上がっている。

 ヘソからの当たり35%が”4R(約600個)通常”で”時短7回のみ”となる『CR北斗の拳7転生』発表時と似た反応。快進撃を見せている本作も、始めはスペック面を敬遠する声が目立った。

 ただ『北斗の拳7』は、新基準機でトップレベルとなる”一撃性”でユーザーの心を掴んだ。不安要素はあったものの、新基準機最高のヒット作になったのである。

『CRめぞん一刻~約束~』スペックに『北斗の拳7』と同じ反応? 求められているのは「ハマり規制」の誕生か……のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!