NEW

大手パチスロメーカーに内紛が勃発!? 会長「事実上の解任」騒動はユニバ系列の未来を変える?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パチスロメーカー大手ユニバーサルエンターテインメントのオーナー創業者・岡田和生会長が6月29日に開かれる定時株主総会で、取締役から外される騒動が勃発したと毎日新聞「経済プレミアム」は報じている。

 岡田会長といえば、パチンコ業界では知らない人がいない大物。ジュークボックス修理業で貯めた資金を元手に、パチンコ・パチスロ機の製造販売に参入し富を築いた成功者だ。そんな岡田氏の電撃解任は衝撃を与えた。

 会社側は任期満了に伴い経営刷新を図るための決定だと説明。しかし、多くの人間は「事実上の解任」と捉えているようだ。

 6月8日ユニバーサルエンターテインメントは、岡田会長と取締役1名の第三者に対する約20億円の貸付けについて、不正な行為が行われたおそれがある旨を発表した。これを受け岡田会長と取締役1名の、業務執行権限を停止したことが報告されている。

大手パチスロメーカーに内紛が勃発!? 会長「事実上の解任」騒動はユニバ系列の未来を変える?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!