Business Journal > GJ > 競馬 > 武豊騎手「春後半」  > 2ページ目
NEW

武豊騎手、キタサンブラックに続きアウォーディーも完敗。「春後半」はイマイチも、全体を通せば……?

【この記事のキーワード】

, ,


「全体を通して見れば、キタサンブラックで古馬王道路線の主役を張り、クラシックでもダンビュライトとリスグラシューで上位の一角と目されるなど充実してはいたと思います。全国リーディングは8番目ですが、賞金面ではデムーロ、ルメール、戸崎に次いで全体の4番目ということからも、大舞台でキッチリ仕事をしているということは証明されています。

ここ最近はイマイチかもしれませんが、秋のG1戦線ではキタサンブラックの復活も含め、さらなる活躍に期待したいですね」(同)

 いまだ「武豊のいない競馬」は想像がつかない状況。春序盤の大活躍を秋に再び見たい。

武豊騎手、キタサンブラックに続きアウォーディーも完敗。「春後半」はイマイチも、全体を通せば……?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!