NEW

JRA騎乗数男・幸英明騎手に「ホント下手くそ」「一刻も早く騎手を辞めろ」発言! 人気予想家小林弘明氏の「ぶっちゃけ言動」が支持される理由


 小林氏は先週の『競馬予想TV!』に出演。番組では同週の重賞CBC賞、ラジオNIKKEI賞の予想を展開したが、CBC賞に出走したタイムトリップ(牡3 美浦・菊川厩舎)に関し、厳しい意見を述べた。

 小林氏はまず、同レースでタイムトリップ初騎乗となる幸騎手と前走の戸崎騎手を比較して「戸崎→幸英明で鞍上弱化は否めない」と切り出し「この騎手はホント下手くそ」と辛らつな意見を出した。

 番組MC兼予想家の松本ヒロシ氏が「今年この舞台でG1勝ったじゃん」とCBC賞と同舞台の高松宮記念(セイウンコウセイで優勝)を引き合いに出して擁護。しかし小林氏は「いやいや、函館スプリントSのクソ騎乗(セイウンコウセイ4着)見たでしょ」と一切譲らなかった。

 番組後、小林氏は自身のブログでこの件について言及。「昨日の番組で痛烈に批判したM騎手」に対し「大井などの地方に行っても当日の馬場傾向すら確認せず、数年前のジャパンダートダービーでも、一番強い馬に跨りながら伸びない最内を通って来て負けるような○○ジョッキー」と批判継続。さらには幸騎手の趣味であるゴルフにまで話が及び「一刻も早く騎手をお辞めいただいて、大好きなゴルフでプロを目指していただけたらと切に願っております」と非難は止まらなかった。

 同ブログでは「性格最悪、私生活もメチャクチャで朝まで飲んでそのまま調教に出てくるような騎手だとしても、競馬でしっかり乗ってくれれば全く問題ない」と自身のスタンスも披露。ここまではっきりしていると、競馬ファンからすれば”とんがった存在”として人気も出るのかもしれない。予想家としての結果が伴っているのであればなおさらだ。

 ちなみに、日曜のCBC賞に出走したタイムトリップは14着敗退だった。初の二桁着順である。

JRA騎乗数男・幸英明騎手に「ホント下手くそ」「一刻も早く騎手を辞めろ」発言! 人気予想家小林弘明氏の「ぶっちゃけ言動」が支持される理由のページです。GJは、競馬、の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!