NEW

フジテレビ「ポエム実況」賛否アナが異動! やる気満々アナも異動の陰に新社長?

【この記事のキーワード】, ,
フジテレビ「ポエム実況」賛否アナが異動! やる気満々アナも異動の陰に新社長?の画像1

 レースの内容をわかりやすく解説してくれる競馬実況。それぞれの番組を放送しているテレビ局やラジオ局のアナウンサーが務めることが多く、中にはその独自色の強さでファンから愛される者も多い。

 だが、それが悪い意味で注目を浴び、嫌悪感を抱かれる者もいる。そのひとりが「ポエム実況」でおなじみのフジテレビアナウンサー塩原恒夫氏だった。

 昨年のフジテレビ賞のスプリングSでは「G1キャリアをふくむ4戦連続重賞の舞台。我こそはアドマイヤモラール 田辺裕信」「弥生賞から中1週でもう走ってるモウカッテルと、もう乗ってる藤田菜七子」とダジャレにも似たポエム(!?)を連発。呆れ果てたファンからは、ブーイングにも近い声があがっていた。

 そんなポエマー塩原アナが、アナウンス部から異動になったと一部で話題になっている。その情報は元フジテレビアナウンサーの山中秀樹氏のTwitterでもたらされた。山中氏によれば、塩原アナがBSフジへ、そして同じく競馬実況も務めていた福永一茂アナが営業へと異動になるという。

 この一報にネット上では「ポエマーを外したのか」「人数を大幅に減らして回すことができるのか?」など、困惑した声が上がっている。

「この異動には、フジテレビに新しい社長が就任したことが影響しているのではないでしょうか。彼らの他にも中村仁美アナ、春日由実アナなどが他部署へと異動していますからね。

 塩原アナはもとより、特に惜しまれているのが福永アナです。彼は先日Instagramを開設してそこに競馬実況の際に使うメモを掲載するなどやる気を見せていました。自身のTwitterでは異動したことや、すでに新しい部署での働いていることなどを報告するなど、大人の対応をしていますが、やはりどことなく寂しげな雰囲気が漂っています。これから競馬中継のエースとなってほしい人材だったので、残念です」(記者)

 今後、フジテレビの競馬番組では誰がメインで競馬実況を担当するのだろうか? 願わくは、異動した彼ら以上にファンをエキサイトさせてくれる実況をしてくれるアナウンサーに就任してもらいたいものだ。

フジテレビ「ポエム実況」賛否アナが異動! やる気満々アナも異動の陰に新社長?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 宝塚記念(G1)元JRA藤田伸二氏、田原成貴氏が揃って「大失敗」を指摘!? エフフォーリア陣営の迷走、元騎手だからこそ「疑問視」した違和感
  2. JRA凱旋門賞(G1)武豊ドウデュースに「想定外」の大誤算!? 現役最強に名乗り、タイトルホルダーにあって「惨敗組」になかったものとは
  3. JRA武豊や岡部幸雄を超えた福永祐一の「大記録」に黄信号!? 騎乗停止や落馬負傷はもはや許されない、名手を襲う過去最大級のピンチ
  4. JRA宝塚記念(G1)横山武史「これでは伸びない」 エフフォーリアの力負け疑惑深まる…悩める王者がいよいよ崖っぷち
  5. JRA帝王賞(G1)武豊「もちろんシンガリでした」の苦い記憶、誰もが逃げると確信したレースで「致命的」ミス…夢のタッグは競馬どころじゃなかった!?
  6. JRA武豊アリーヴォ「ポツン騎乗」のなぜ!? 宝塚記念(G1)ドゥラメンテ産駒2頭で分かれた明暗…レジェンドも危惧した「嫌な予感」が的中か
  7. JRA M.デムーロ「僕の中で一番強い」タイトルホルダーが受け継ぐ最強馬のバトン…キタサンブラックが一度も勝てなかったドゥラメンテ、「夢の続き」は父から子へ
  8. JRA「勝ち馬が強かった」川田将雅、武豊、福永祐一もお手上げ!? “伝説の新馬戦” を制したC.ルメールは「いい勉強になりました」と余裕綽々
  9. JRA武豊が「最低人気」で見せた意地 女性騎手に名伯楽が辛口ジャッジ!? アノ名騎手に批判殺到? 松山弘平「斜行」であわや……【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  10. JRA M.デムーロで「必勝態勢」春二冠女王と接戦を演じた実力馬が7番人気の珍事!? 1勝クラスで当然の勝利も、何故「10万馬券」決着となったのか