NEW

ほしのあき「ガリガリ激ヤセ」に見える夫・三浦皇成騎手看病の苦労に心配の声。復活と大活躍に期待

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ほしのあき「ガリガリ激ヤセ」に見える夫・三浦皇成騎手看病の苦労に心配の声。復活と大活躍に期待の画像1三浦皇成騎手(Cake6より)

 8月、1年ぶりにレースに復帰することとなった三浦皇成騎手。昨年8月の落馬事故で複数の骨折、騎乗どころか命すら危ぶまれたが、ついにターフに帰ってくることとなった。

 19日には復帰会見を行い、リハビリの大変さや「これから騎手の姿でいろいろと恩返しできればと思っています」とファンにメッセージを送るなど、気持ちは前向きである。三浦騎手は東京スポーツのインタビューでも「自分でも不思議なくらいモチベーションは高い」と発言している通り、復活と今後の活躍を見据え日々を過ごしているようだ。

 そんな三浦騎手にマスコミや世間の注目も当然高い。21日には妻であるほしのあきとの「お祭りデート写真」を「女性セブン」(小学館)がスクープしている。

 三浦騎手とほしのは東京世田谷の神社のお祭りに顔を出していたようで、子どもも一緒だったという。仲むつまじい様子で「不仲説」を一蹴したと報じられた。

 三浦騎手とほしのが結婚して数年は、13歳という年の差、三浦の女子大生との浮気写真流出にほしののぺニオク事件などもあり、事あるごとに「離婚」が叫ばれていた。しかし、それは周囲の杞憂に終わったようである。

 そんな三浦騎手、インタビューではほしのへの感謝も口にしていた。子育てをしながら夫の看病を続ける日々は、当然過酷なものだったに違いない。

 今回「セブン」がスクープした写真には、そんなほしのの苦労が見えるという声も多い。

ほしのあき「ガリガリ激ヤセ」に見える夫・三浦皇成騎手看病の苦労に心配の声。復活と大活躍に期待のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事