NEW

ジャニーズ×パチンコは相性バグツン!? 暇な時期をギャンブルに当てていた売れっ子たちと「リーダー」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャニーズ×パチンコは相性バグツン!? 暇な時期をギャンブルに当てていた売れっ子たちと「リーダー」の画像1「AC photo」より

 19日に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ系)で、リーダー・城島茂の知られざる過去が明かされ話題を呼んでいる。

 1994年9月に「LOVE YOU ONLY」でCDデビューを飾ったTOKIO。グループとしては、その2カ月後に日本武道館でコンサート、さらにその1カ月後には『第45回NHK紅白歌合戦』へ出演するなど、順風満帆だった。

 だが、個々人の活動には明らかな格差があり、中でも城島は多忙を極める他のメンバーに比べて圧倒的に暇な時間が多かったという。城島はその時間を埋めるために、毎日パチンコ屋に入り浸たっていたそうだ。店内の有線放送では「LOVE YOU ONLY」が流れることもあり、そんなときは「なにしてるんやろう…」とひとり悲哀を感じたこともあったという。

 またTOKIOでは、メンバーの国分太一も『アシタスイッチ~MY TIME TO SHINE~』(TBS系)でパチンコをしていた経験を告白している。まだTOKIOとしてデビューする以前、仕事が入ってこない時期が続き、そのときは「パチンコ店に、朝から並んでいました」と、今では考えられないかのような生活を送っていたそうだ。

「ジャニーズでは関ジャニ∞の横山裕も20、21歳の仕事がなかった時期に、『何してましたかと言われたら、パチンコしてましたね』とテレビ番組で明かしています。また元SNH48・宮澤佐江との熱愛を『週刊文春』(文藝春秋)にすっぱ抜かれたジャニーズJr.ユニット『Snow Man』の深澤辰哉も、記事内で『CRぱちんこAKB48』で遊んでいたと伝えられました。さらに元SMAPの中居正広も芸能界きってのパチンコ好きとして知られています。意外とジャニーズ事務所に所属しているタレントは、パチンコ好きが多いのかもしれません」(芸能記者)

 きらびやかなステージで歌い踊るアイドルとパチンコにはあまり親和性がないと思われていたのだが。もしかすると今でもパチンコ店には、次世代を担うジャニーズタレントたちが暇つぶしのために訪れている可能性もあるのかもしれない。

ジャニーズ×パチンコは相性バグツン!? 暇な時期をギャンブルに当てていた売れっ子たちと「リーダー」のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!