NEW

新垣結衣を圧倒!? アノドラマが絶好調で星野源と『逃げ恥』続編待ったなしか

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新垣結衣を圧倒!? アノドラマが絶好調で星野源と『逃げ恥』続編待ったなしかの画像1

 25日に放送された『カンナさーん!』(TBS系)の第2話視聴率が12.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことがわかった。

 第1話から12.0%と好スタートを切った同ドラマ。続けざまに高視聴率を確保できたのは、多方面で活躍中の渡辺直美を主演にした意外性や、前向きなストーリー展開はハマっているのかもしれない。

「今年の夏クールは、どちらかというとシリアスで重いテーマの作品も多いので、渡辺直美さんの明るいキャラクターと家庭的な困難に立ち向かうストーリーが受け入れられたのでしょう。

コメディアンとしての力も作品に活かされていますし、今後も好調が続くのではないでしょうか」(記者)

 同ドラマが放送される「火10」枠は、今年に入ってから『カルテット』『あなたのことはそれほど』と賛否や称賛、話題性の強い枠として強い存在感を放っている。TBSといえば『日曜劇場』のイメージが強いが、インパクト面では遜色がないのではないか。

 そして、この「火10」を一気に高視聴率枠に押し上げたのが女優の新垣結衣だ。

新垣結衣を圧倒!? アノドラマが絶好調で星野源と『逃げ恥』続編待ったなしかのページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!