NEW

大魔神佐々木主浩氏の”愛娘”が「超絶デブ化」!? ドバイ女王ヴィブロスはもう走れない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 もともと小柄なヴィブロスだったが、現状の話では昨年の秋華賞を勝った414kgから、すでに66kgも馬体重が増加しているということになる。無論、今年4歳と伸び盛りであることは確かだろうが、ここまで増えると見た目は、ほぼ別馬のように映るだろう。率直に述べて、まともに走れるのかさえ心配になってくる。

 牧場関係者の話では「ふた周りほど成長した」と急激な本格化に目を丸くしているそうだが、仮に約60kgの大半が成長分だというのなら、秋のヴィブロスは相当楽しみな存在になりそうだ。

 ただ、ヴィブロスが秋の始動を予定している府中牝馬Sの10月まで、まだ2カ月以上残されているだけにシェイプアップする時間は充分ありそうだ。いずれにせよ、世界も注目する「ドバイの女王」が、どのような姿で秋初戦を迎えるのか今から楽しみだ。

大魔神佐々木主浩氏の”愛娘”が「超絶デブ化」!? ドバイ女王ヴィブロスはもう走れない?のページです。GJは、競馬、の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!