NEW

月9『コード・ブルー』4話視聴率1ケタ間近!? 再び上昇気流に乗せるには新垣結衣より……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
月9『コード・ブルー』4話視聴率1ケタ間近!? 再び上昇気流に乗せるには新垣結衣より......の画像1

 7日に4話が放送される月9コード・ブルー』(フジテレビ系)。ここまで3話続けての2ケタ視聴率ではあるが、不安は増幅し続けている。

 初回は16.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、2回は15.6%、3回が14.0%と高水準ではあるものの、数字だけを見れば「右肩下がり」の状況ではあるのだ。

 一度下がり続ければ、底を打つまでどこまでも下がり続けるのが近年のドラマ視聴率。鳴り物入りもいいところで始まった『コード・ブルー』も、同じ運命を辿ってしまうのか。

「主要の5人だけでなく、新人医師のエピソードも増えてそれぞれのストーリーが薄くなってしまったという意見は少なくありません。また、脚本家交代によって患者のエピソードやドラマ全体のノリも軽くなってしまった、なんて意見も。正直なところ、安泰といえる状況ではないでしょうね」(記者)

 人気俳優の共演、ヒットシリーズの続編、さらに新垣結衣が大ブレイク中など「負ける要素なし」といわれた『コード・ブルー』だが、徐々に暗雲が濃くなっている印象だ。

月9『コード・ブルー』4話視聴率1ケタ間近!? 再び上昇気流に乗せるには新垣結衣より……のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!