NEW

【実戦】最新台『CR牙狼GOLDSTORM翔』! 激レア「サンセイ柄」保留ゲットで大勝利!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 多くのパチンコファンが待ち望んできたビッグタイトルの最新台『CR牙狼GOLD STORM翔』がいよいよ導入開始!!

 京楽さんの「CR必殺仕事人V」もど派手な筐体で話題を呼びましたが、GAROの新台は更にとんでもない事になっており、大当たり時には台枠上のエンブレムがまるで合体メカが変形するようにガロフェイスがせり出してきます。

 またGAROと言えば「牙狼剣を挿すギミック」が代名詞でしたが、今作では「剣を引き抜いてから挿す仕様」に変更。

 以前の筐体では、リーチと関係ない時でも延々と剣をガチャガチャ挿し入れしている人をたくさん見かけた為、おそらく今作では故障防止の為に「剣を引き抜いてから挿す仕様」に改良したのでしょうね。

 尚、VSリーチのラスト等で牙狼剣を引き抜く演出が出た場合、剣を抜くとやたらデカイ効果音が必ず鳴ります。初打ちの際は剣を抜いた時点で「当たった!!」とぬか喜びをしてしまう可能性が大ですが、剣を挿しこむまで大当たりかは分かりませんので要注意です。

 ちなみに筆者は、見事にぬか喜びしました(汗)

 もちろん、前作から大きく変わったのは筐体だけではありません。

 今作ではスペックも過去シリーズから大幅に変更されております(※下記参照)。

『CR牙狼GOLD STORM翔』

基本スペック
大当たり確率 約1/319.7→1/127.5 (確変時)
ST突入率   ヘソ61%→電チュー82%
ST回数    187回
継続確率   ST187回→約77%
時短     100回転

ヘソ入賞時の大当たり振り分け
16R確変・・・・・12% 
4R確変・・・・・49%
4R通常・・・・・39% 

電チュー入賞時の大当たり振り分け
16R確変・・・・・82%
16R通常・・・・・18%

 上記のように、今作におけるスペック上の大きな変更点は、やはり電チューの大当たり振り分けに「16R通常」も含まれている事でしょう。

 前作までのGAROシリーズは電チューの大当たりの振り分けが「オール16R」となっており、ST中や時短中に大当たりした時点でST継続(突入)が確定致しましたが、今作では電ュー大当たり振り分けに「16R通常」が加えられている為、電チューで当っても18%はSTから時短に転落。または時短中に引き戻した場合もSTに突入しない可能性があるのです。

 もっとも、このスペック変更は新基準(継続率65%上限)の制約内でST継続率を引き上げる為であり、決してマイナスではありません。

 実際、今作のST継続率77%はMAX機時代と同じ。新基準以降のGAROシリーズでは断然の爆発力を誇っているのです!!

 そんな新たな試みが数多く用いられたGAROシリーズの最新台は果たしてどれ程のものか?

 さっそく実践開始です!

【実戦】最新台『CR牙狼GOLDSTORM翔』! 激レア「サンセイ柄」保留ゲットで大勝利!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事