NEW

山下智久新垣結衣『コード・ブルー』5話視聴率1ケタに!? 必要「大きな変化」とは

【この記事のキーワード】

, ,

山下智久新垣結衣『コード・ブルー』5話視聴率1ケタに!? 必要「大きな変化」とはの画像1

 14日に放送される『コード・ブルー』(フジテレビ系)の第5話。初回から視聴率16.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したが、その後は微減ではあるものの右肩下がり。4話では13.8%まで下降している状況だ。

 低迷続くフジテレビの月9の救世主として、満を持しての放送となった同作。大きな期待をもってスタートしたわけだが、恋愛要素や新キャストなどが空回りしているという意見は少なくない。

「同ドラマのファンは、これまでの2シーズンに出演した主要キャストの医療現場での活躍が見たいに違いないですが、求められていない恋愛要素や家庭模様、新キャストのエピソードを交えるせいで個々のストーリーが浅く薄くなるなど、これまでのファンが少しずつ離れている印象はありますね。キャスティングを豪華にすれば数字が取れるわけではないという証明ともいえそうです」(記者)

 大人気シリーズですら下降気味になってしまうほど苦しいドラマ業界。『コード・ブルー』の前途も徐々に暗くなってきた印象が強い。

 同ドラマには主演の山下智久に加え、人気絶頂の新垣結衣も出演するなど「確勝級」という前評判だっただけに、現状の2ケタキープというだけでは、物足りない部分もある。一気の復活は見込めるのだろうか。

「思い切って以前の主要キャストの出番を一気に増やして、以前の雰囲気に戻すのが得策だとは思います。今からそれができるかは微妙ですが、後輩たちの成長を中心に描くとなると今後も下降線を描いていくかもしれません。思い切った変化が必要な状況です」(同)

 このまま2ケタキープを保つことができるだろうか。5話もまた、後輩たちが中心に話が進むようだが……。

山下智久新垣結衣『コード・ブルー』5話視聴率1ケタに!? 必要「大きな変化」とはのページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!