NEW

パチスロ10月は新台なし? 業界を救ってきた「アイツ」に動きが……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「5.9号機1作目と言われていた戦コレ3が披露されたこともあり、注目度は日に日に上がっています。10月が迫っていますからね。性能などに興味を見せ始めたユーザーは多いようです。ただ『10月にパチスロの新台は1機種も出ないのでは?』と噂されています。

 5.5号機が9月に大量に出ますから、その影響もあるでしょうね。戦コレ3の登場は11月になる可能性が出てきましたが、リリース予定なのは間違いありません。重要なのは来年の2月までに、どのような台を開発するかでしょう。難しい問題ですが、これまでも規制のたびに見直されてきたノーマルタイプに注目する方は多いようですね。液晶が搭載されていないタイプであれば開発時間は短いはずです。今後の新台は、ノーマルタイプが増える可能性が高いのかもしれません」(パチスロライター)

 ART機に比べれば、出玉性能低下の影響は少ないノーマルタイプ。スペックダウンしたART機を開発するよりも、ノーマルタイプを開発することに意味はあるのかもしれない。

 大当たり1回の出玉が300枚以下と、ART機どころかノーマルタイプの出玉性能にも影響を与える6号機時代。現在も好稼働を誇るノーマルタイプが、これまでのように業界を救う存在となるのだろうか。

パチスロ10月は新台なし? 業界を救ってきた「アイツ」に動きが……のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!