NEW

漢・藤田伸二氏がJRAアイドル・藤田菜七子騎手に「まだセミプロ」!? JRAの過保護が続く限り需要あり!

【この記事のキーワード】, ,
漢・藤田伸二氏がJRAアイドル・藤田菜七子騎手に「まだセミプロ」!? JRAの過保護が続く限り需要あり!の画像1

 一昨年、JRAの騎手を引退した藤田伸二氏。引退前から「騎手の一分」(講談社現代新書)で競馬界やファンの度肝を抜き、引退後は即座に札幌にバーを開店、メルマガや各種取材に登場。歯に衣着せぬ言動でいまだにファンに衝撃をもたらしている。

 今年3月には地方の「ホッカイドウ競馬」を目指す意向が報道され、本人もその旨を一定認める発言をした。「漢・藤田」復活かと、こちらも大騒ぎされている。

 そんな藤田氏が、またもその発言で話題を呼んでいる。20日放送の『藤田伸二の 生涯、ヤンチャ主義!』(HBCラジオ)に出演した藤田氏が、現在競馬界のアイドルとして注目を集める2年目・藤田菜七子騎手について言及した。

 藤田騎手は、共演者から菜七子騎手の話題を振られ、「本当にすごい」「才能があるっていう」と同騎手を褒めちぎった。その点に関して、藤田騎手が「25年騎手をやってきた俺に言わせれば」と前置きした上で、彼女に対する考えを語った。

 菜七子騎手は、藤田騎手からすれば「自分の息子と同い年」とし、「強い馬に上手に乗ってきたら勝てると思うが、腕っぷしの強さとかそういうのは、男の子には……」とし、厳しい目で見ているとした。

 そして、勝浦正樹、三浦皇成、丸山元気などの名前を出し「それと比べると、まだ”セミプロ”かな」と結論。数々の大レースを制した藤田騎手ならではの発言だ。

 奇しくも同じ「藤田」姓の2人だが、今や武豊騎手に次ぐ注目度を誇る菜七子騎手にこのような発言をする人物はめずらしい。

「この発言に『何も間違っていない』『正論』とファンからは賛同の声が多いですね。菜七子騎手の活躍はかなり期待ではありますが、やはり女性だけに腕力の差などが大きいのは確かです。以前から『若手の減量騎手じゃなくなったら厳しい』という意見もあり、懸念材料である点は否定できません。藤田氏の発言も一意見としては正しいことで、今後の活躍を期待しての発言でもありますし。

漢・藤田伸二氏がJRAアイドル・藤田菜七子騎手に「まだセミプロ」!? JRAの過保護が続く限り需要あり!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA川田将雅「一人負け」に高配当ゲットの秘訣!? 相乗効果で浮上する日本ダービー(G1)想定「10番人気」の激穴馬
  2. JRA武豊「それが全て」異例の発走遅れでウォーターナビレラ轟沈……幸四郎の“神判断”も台無しに。あまりに大きい桜花賞「ハナ差」の代償
  3. 武豊「痛かった」致命的な不利に審議も制裁もなし……。元JRA藤田伸二氏「制裁がなかったらおかしい 」、C.ルメール「騎乗停止」疑惑に冷や汗……【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  4. JRA「1番人気はいらないから1着だけ欲しい」あまりにも有名なダービーの名言、武豊やサイレンススズカも歯が立たなかった二冠馬の圧逃劇
  5. オークス(G1)元JRA安藤勝己氏も苦言を呈した「最長」遅延の裏側…G1初騎乗ジョッキーが「顔面蒼白」となった衝撃の後ろ蹴り
  6. JRA福永祐一が語ったM.デムーロ「致命的トラウマ」。オークス(G1)1番人気サークルオブライフ12着大敗に「これがあるから軸にできない」
  7. JRA全面協力アニメ『群青のファンファーレ』が大コケ!? 『ウマ娘』の対抗馬として4月からスタートも、「話題」を殆ど耳にしないワケ
  8. 元JRA藤田伸二氏「ちょっとないな」アートハウス川田将雅をバッサリ…「直線向くまで200点騎乗」と評価も手痛いダメ出し
  9. JRA武豊「後方待機」連発にファンから不満も…日本ダービー(G1)ドウデュースの選択はキズナの再現が濃厚?
  10. JRA【日本ダービー(G1)展望】イクイノックスVSダノンベルーガVSドウデュースVSジオグリフ! 3歳牡馬「四天王」が競馬の祭典で激突!