NEW

稲富菜穂が100万馬券的中!『だいじょばない』で人気の競馬界の「女神」が武豊勝利の北九州記念で会心の一撃

【この記事のキーワード】, ,
稲富菜穂が100万馬券的中!『だいじょばない』で人気の競馬界の「女神」が武豊勝利の北九州記念で会心の一撃の画像1

 競馬界の”女神”が大仕事をやってのけた。

 20日に行われた北九州記念(G3)は武豊騎手の3番人気ダイアナヘイローが勝利したものの、2着に14番人気のナリタスターワン、3着に15番人気のラインスピリットと夏競馬のハンデ戦らしい大波乱の結果。三連単は107万8270円を記録した。

 そんなまさかの結果の中、見事この三連単100万馬券を的中させた猛者がいる。東京スポーツの人気コーナー『稲富菜穂のだいじょばない』で有名な稲富菜穂だ。

 ファンの間で「競馬界の女神」として親しまれ一昨年10月から本紙で連載を続けながら、競馬メディアに精力的に参加している稲富。この日は静岡県浜松市にあるエクセル浜松で「WINS 30周年」を記念した札幌記念の予想トークショーに出演していたようだが、まさかの”朗報”が遥か西の地より舞い込んだようだ。

 この大的中は、実際に馬券を購入していた本人も全く予想していなかったようで、レース直後の公式Twitterでの第一声は「え?」であった。そして、第二声は「え?え?」生涯初の”帯封”ゲットの上に、その後わずか1日で1000人ほどフォロワーが増えたという。

「馬券の画像を拝見させていただきましたが、勝ったダイアナヘイローを1着に固定して、2、3着を5頭BOXで流した20点買いでした。それもBOXを組んだ5頭が2から4着に入線する見事な馬券。前残りを警戒しつつも、荒れた馬場の外差しを意識して、外枠の差し馬をしっかりと抑えているところからも、とても芸能人とは思えない”玄人馬券”です。

 この夏はクイーンSでアエロリット、小倉記念でもタツゴウゲキ本命と調子がよかったようですが、ここで爆発しましたね。先週は競馬エイトの松本ヒロシ氏がWIN5で851万馬券を的中させていましたし、ここに来て競馬絡みの著名人から景気の良い話が出ていますね。うらやましい限りです」(競馬記者)

 稲富は大阪スポーツでも予想コラムを連載しており、そちらの方でも予想が的中した様子。公式Twitterは「おめでとう」の声で溢れ返っているようだ。「次から乗らせていただきます」と今回を機に新しくファンになった人も多いようで、しばらく”稲富フィーバー”が続くのかもしれない。

 夏競馬もたけなわとなり、今後も慣れないローカル競馬場での難解なレースが続いていく。競馬ファンの中には「夏競馬が苦手」という人も多く、一筋縄ではいかない波乱続きのレースに、春の”貯金”を吐き出してしまう人もしばしばいるようだ。

 そんな時は思い切って何も考えず、有名人の予想に”丸乗り”してみるのもいいかもしれない。稲富さん、ヒロシさん、来週もよろしくお願いします!

稲富菜穂が100万馬券的中!『だいじょばない』で人気の競馬界の「女神」が武豊勝利の北九州記念で会心の一撃のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA宝塚記念(G1)横山武史「これでは伸びない」 エフフォーリアの力負け疑惑深まる…悩める王者がいよいよ崖っぷち
  2. JRA凱旋門賞(G1)武豊ドウデュースに「想定外」の大誤算!? 現役最強に名乗り、タイトルホルダーにあって「惨敗組」になかったものとは
  3. JRA武豊が「最低人気」で見せた意地 女性騎手に名伯楽が辛口ジャッジ!? アノ名騎手に批判殺到? 松山弘平「斜行」であわや……【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  4. JRA武豊アリーヴォ「ポツン騎乗」のなぜ!? 宝塚記念(G1)ドゥラメンテ産駒2頭で分かれた明暗…レジェンドも危惧した「嫌な予感」が的中か
  5. 【帝王賞(G1)展望】テーオーケインズVSオメガパフュームVSチュウワウィザード!注目「上半期のダート頂上決戦」は実力伯仲の三つ巴!
  6. 宝塚記念(G1)元JRA藤田伸二氏、田原成貴氏が揃って「大失敗」を指摘!? エフフォーリア陣営の迷走、元騎手だからこそ「疑問視」した違和感
  7. JRA「勝ち馬が強かった」川田将雅、武豊、福永祐一もお手上げ!? “伝説の新馬戦” を制したC.ルメールは「いい勉強になりました」と余裕綽々
  8. JRA「弾けました」低評価を覆す豪脚一閃で先行勢を一掃! 宝塚記念(G1)激走、故・岡田繁幸さん素質見抜いた「逆輸入」種牡馬にブレイクの予感
  9. 池添謙一「圧勝ムード」からノーステッキで逆転負け…「単勝1.8倍」敗戦にファンから疑問の声
  10. JRA宝塚記念(G1)麒麟・川島明が「20万円超」払い戻しで有終の美!ファンからは京都競馬場の「改修工事」に恨み節も!?