NEW

福永祐一騎手が「コネ永」返上に燃える!? 熱くなり過ぎたM.デムーロ騎手の「エルボー」に注意!? 『WASJ騎乗馬』考察【JRA選抜チーム編】

【この記事のキーワード】

, ,

福永祐一騎手が「コネ永」返上に燃える!? 熱くなり過ぎたM.デムーロ騎手の「エルボー」に注意!? 『WASJ騎乗馬』考察【JRA選抜チーム編】の画像1

 23日、今週末に札幌競馬場で2日間にわたって開催されるワールドオールスタージョッキーズ(WASJ、26、27日)の騎乗馬が抽選により決まった。そこで今回は【JRA選抜チーム】を中心にWASJ優勝候補を予想したい。なお、A~D評価はJRA発表のもの。(WAS選抜チーム編はコチラ(リンク))

福永祐一騎手が「コネ永」返上に燃える!? 熱くなり過ぎたM.デムーロ騎手の「エルボー」に注意!? 『WASJ騎乗馬』考察【JRA選抜チーム編】の画像2

戸崎圭太騎手(関東)37歳 2016年度「MVJ」受賞者(勝利度数関東1位)

第1戦:レヴァンタール「D」
第2戦:クロコスミア「A」
第3戦:ロックキャンディ「C」
第4戦:エニグマバリエート「B」

 JRA移籍後3年連続リーディングに輝き、WASJでも常連となった戸崎騎手。しかし、札幌で開催された過去2回は3位、12位と優勝争いには絡めず。今年こそ3年連続リーディングの貫禄を見せつけたいところだ。

「A評価」のクロコスミアは、ローズS(G2)でオークス馬シンハライトとハナ差の接戦を演じただけでなく、前走もクイーンS(G3)で4着と、ここでは実績上位の存在だ。悲願の優勝へ、きっちりと勝っておきたい。「B評価」のエニグマバリエートはやや距離が短いかもしれないが、ここまで26戦して5着以下が4回しかない堅実派。確実にポイントを稼いでくれそうだ。「C評価」のロックキャンディは前走が、同条件で5着。このクラスならまずまずの決め手を持っており、こちらもポイント加算が期待できる。「D評価」のレヴァンタールはここ3戦連続2桁着順と我慢が必要か。

内田博幸騎手(関東)47歳 勝利度数関東2位

第1戦:キャンディバローズ「A」
第2戦:ダイヤモンドダンス「D」
第3戦:ピントゥリッキオ「B」
第4戦:タイセイアプローズ「C」

 接戦での勝負強さが光る内田騎手が関東2位で出場。WASJは一昨年不参加で、昨年は11位。今年の重賞勝ちはロジチャリスによるダービー卿CT(G3)だけと、勝ち星のわりに寂しい状況とあって、注目の舞台で大きく存在感をアピールしたいところだ。

 とはいえ、頼みの綱の「A評価」キャンディバローズが厳しい。2歳時にはファンタジーS(G3)を勝ったほどの馬だったが、翌年の桜花賞(G1)で大敗してからは鳴かず飛ばず。この夏も函館で3戦したが3、5、12着。1つでも上に持ってきておきたい。「B評価」のピントゥリッキオは今回が昇級初戦となる。ダート1700mは悪くないがどこまで。過去に内田騎手で勝利を上げており相性は良さそうだ。「C評価」と「D評価」は五十歩百歩。掲示板が目標になりそうだ。

福永祐一騎手が「コネ永」返上に燃える!? 熱くなり過ぎたM.デムーロ騎手の「エルボー」に注意!? 『WASJ騎乗馬』考察【JRA選抜チーム編】のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!